2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

夏到来

 梅雨が明けました。明けたと言っても、雲が多くてすっきり晴れません。湿度も高いのか、朝早くからすでに暑い!う~。夏生まれだから、夏の暑さには強いでしょ?と、さきほどいらしたお客様に聞かれたのですが、どうなんでしょう?強いのかな、強くないのかな?

 さて、地元では、台風のため二日遅れで、高校野球の県大会、真っ只中。延長戦などを観ていると、どちらも勝たせるわけにはいかんのか?と、つい思ってしまいます。

 明後日は、土用の丑の日。ご近所に、とってもおいしいうなぎの串焼き屋さんがあるのです(地方発送もしているようです)。丑の日当日だと大混雑してしまうので、我が家は今日を丑の日にすることにしました。さっき、奮発して、大串を注文してきましたっ。今夜が楽しみ。

 さ、暑さに負けずに、元気に乗り切りましょう!

ビリー効果

 先日、迷ってやめたパンツをもう一度試着したいと、ご来店くださったお客様。手織り綿の風合いといい、形といい、大変気に入っておられたのに、ウエストサイズがほんの少しだけお体に合わず、前回は断念したのですが・・・・・。

 なんと今話題のビリーさんのキャンプに参加したところ、目で見てもはっきりとわかるほどに、おなか周りがすっきりしてきたそうなのです。しかも、DVDの一枚目だけを2回やっただけで。

 さて、再挑戦の結果は・・・・・?あーら、ホント。ばっちりと美しくはきこなしていただけました。すごい!前回は、Lサイズを注文しようかとまで考えていたのですが、よかった、注文しなくて。これって本当にビリーさんのキャンプ初日・二日目を2回通りやっただけ?

 こんな激しい運動絶対に続かないと、あまり興味を持っていなかったのですが、効果を目の当たりにすると、ちょっと興味が湧いてきますよね。お客様は、ふたりの息子さんと挑戦しているそうです。誰かと一緒だと「きつい~」とか「苦しい!」とか「無理ぃ」などと大騒ぎしながら楽しくできるそう。ひとりなら挫折していたかもとおっしゃっていました。う~ん。でも、わたしの場合、息子に知られると恥ずかしいから、ひとりでこっそりやるしかないかも。こっそりの割りにはどすんばたんとものすごい音がしそうですが。

 しかし、その日食べるものにも事欠く人々が大勢いる世界で、わたしたちは、食べ過ぎたものを落とすためにお金を遣う。せっかくの自然の恵みや富を、もっとみんなで分け合うことはできないものだろうかと、ふと思うのでした。

 

台風のおかげ

 台風4号が通り過ぎましたが、ここ静岡では、大きな被害はありませんでした。・・・・・のつもりが、今朝のニュースを観てびっくり。大井川にかかる木造の橋の一部が50メートルほど流されてしまいました。ショック。この橋を歩いて対岸に渡るには、通行料を払うので別名「銭取り橋」などと呼ぶ人もいますが、木造を保つための維持費に使われているので、もっと高くてもいいのでは?と思っています。わたしは、この橋が好きなので、他府県から友人が遊びに来たときは、必ず、案内しています。それに、川にかかる木造の橋がある風景が、京都っぽく見えることから、時代劇のロケ地にも使われています。この間は、キムタクもいらしたとか。

 さて、今月14~16日まで開催予定だったap bank fes。台風のため、14日と15日は中止となってしまいました。(本日は、曇り空とはいえ雨は降っていませんので、開催しているはずです)

 ア・テ・スエ!の取引先の多くも出店予定だったのですが、残念ながら、2日間もビジネスホテル内で待機。せっかくだからと、昨日は、ぐらするーつから二人、フェアトレードカンパニーから三人のスタッフさんが、ア・テ・スエ!を訪れてくれました。何度かお会いして顔見知りの方も、初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、年齢も性別も働く場所も環境も違う人たちなのに、同じ方向を目指し、同じものを大切に思っているからでしょうか、ただのおしゃべりとはまた違う、本当に楽しい時間を過ごすことができました。その意味では、台風に感謝です。

 よく、「人からパワーをもらう」という表現がありますが、まさにその通り。店長あてちゃんも、気持ち新たに行きますよう!

むずい

 昨日は、焼津の大村公民館にお招きいただきまして、フェアトレードについてお話をしてきました。女性を対象に、一年間毎月行われる講座のうちの一回でした。80名くらいの参加だったでしょうか。

緊張しました。はい。イヤな汗が出ました。

 が、皆様、興味を持ってご静聴くださり、無事に終了。あー、やっぱり人前で話すのって難しいですね。おしゃべりとは全然違う。こういう機会があると、毎回、その後はしばらく落ち込んでいます。

映画上映のお知らせ

 静岡中部地方にお住まいの方にお知らせです。

7月14日(土)13:30~16:00、焼津公民館大集会室にて、今回の豪快な号外の言いだしっぺ「てんつくマン」監督作品の映画が上映されます。タイトルは、『107+1~天国はつくるもの~』です。入場は無料ですので、ご都合のつく方は、是非足を運んでください。

 昨日、ご来店くださったお客様から教えていただきました。わたしは当日仕事なのですが、ほんの少しだけ抜け出して観てこようかと思っているのですが・・・・・。行けるといいなぁ。

30秒で変えよう その2

さて、30秒で世界を変える方法 その2です。

 『マイ箸を持ち歩こう』です。

外食したとき、コンビニでお弁当を買ったとき、当然のようにぱしっと割ってしまう割り箸。それをマイ箸を持ち歩くことによって、使う本数を減らしましょう。お友達の分のユア箸を持っていけば、二膳分、森を守ることができます。一度だけ使って捨ててしまうなんて、もったいない。もしその割り箸が木のまま森にいたとしたら?

 わたしは、いつもスーパーやコンビニでは、割り箸やプラスティックのスプーンの類も、その場で食べるとき以外は、すべてお断りしています。家に帰ったら、お箸もスプーンもありますから。でも、多分、店員さんはレジでの一連の動きがからだに染み付いてしまっているんですね。断ったはずなのに、ちゃーーんと入っていたりして、家に帰ってからがっかりしてしまうこともあります。レジ袋も、そう。いりませんと断っても、最後に無意識にかごに入れてしまうみたいです。

 でも、外食用のマイ箸を持ち歩くことまではしたことがなかったので、ここは挑戦しなくっちゃ。三角形の布だけで簡単にできる箸入れのつくり方もしっているので、さっそく作ってみます。楽しくできることが一番!ですもんね。

30秒で変えよう その1

 さて、豪快な号外に載っている『30秒で世界を変える30の方法』をご紹介します。

①マイ水筒を持とう

 24時間営業のコンビニの軒先にも、なぜかある清涼飲料水の自動販売機。店内にもよく冷えたカラフルなドリンクのボトルが並んでいます。便利なので、ついつい買ってしまいがちですが。

 わたしは、なるべくペットボトル入りのものは買わないようにしています。資源のリサイクルのために、ペットボトルの分別回収が熱心に推進されていますが、ちょっと待ってください。そのペットボトルの再利用にも、莫大な石油燃料が使われるんですよ~。そこで・・・・・。ペットボトルの生産自体を減らせたら?、極端な話、ペットボトルがなくなったら?ペットボトル入りの飲料水を買わなければ、リサイクルする必要もないのです。子どもの頃は、お茶は自分の家で飲むものでしたし、ジュースなどは瓶に入っていて、空き瓶をお店に持っていくと、瓶代として何円か返してくれました。それでも全然不便じゃなかったんですよね。

 暑くなってから、わたしは、大きなお鍋に毎日のように麦茶を作っています。子どもが学校に水筒を持っていくのですが、部活のある日は大きな水筒を用意するので、本当に消費が激しいのです。その麦茶を自分でも職場に持参します。コーヒーは自分でいれた方が断然おいしいので、それを飲みます。それにとっても経済的!無駄な糖分を摂らなくてもいい!

 でも、ごくたまにですが、なぜかしら無性に炭酸飲料水を飲みたくなる日があるんですよね~。そんなときは、買います。あんまりぎちぎちで、ストイックになると、続かないですから。えへへ。

 ペットボトルも、中身を詰替えて持ち歩くことができますよね。そんなときは、是非、かわいいホルダーとご一緒に。http://www2.enekoshop.jp/shop/atessouhaits/item_list?category_id=7157

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »