2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

ご縁

 先日も書いた『はあとふるyaizu2008』ですが、そこで初めてフェアトレードチョコレートをご購入いただいたお客様が、「あまりにおいしかったから」と、わざわざ店頭にまでおいでくださいました。プレゼント用にと、何枚も買い足してくださいました。やっぱり、ウィンターチョコレートが一番お気に召していただいたようです。

 店にまで足を運んでいただけだけで、本当に感激なのですが、今回は、さらにサプライズがありました。いろいろお話するうちに、わたしの妹家族が長くお世話になっていた方だったのです!ご縁というものは、つながるところでつながるものなんですねと、ふたりで手を取り合い、飛び跳ねてしまいました。

 この仕事をしていていつもうれしく思うことは、いろいろな方とお会いし、お話できること。そしてまたそこからまだお会いしたことのない方とのご縁がどんどんつながっていくこと。そんな方々に、いつもア・テ・スエ!とわたしは支えられています。みなさん、本当にどうもありがとうございます。

あなたにもわたしから

 先日、焼津市国際交流室主催の『はあとふるyaizu2007』にお招きいただき、出店してきました。こちらにお邪魔するのは今年で2回め。世界のお料理や音楽、ダンスなど盛りだくさんのイベントで、とってもにぎやかで楽しいんですよ。だから、今年も前々からとっても楽しみにしていました。

 こちらのイベントで感心することは、ボランティアの学生さん達が多く参加することと、お皿やコップなどはリユースのものを借りてきて、利用していること。リユース食器を使うと、不思議と、食べ残しが減るそうなんです。しかしながら、何枚かはお皿自体が戻ってこず、代金を支払わなくてはならないそう。心無い人がいるんですねぇ。がっかり。それを持って帰って、何を得したと思うんでしょう?

 販売をしながら、フォルクローレの演奏を背中で聴きました。演奏している様子は残念ながら見ることはできなかったのですが、色鮮やかな民族衣装を着た方々をお見かけしたので、きっとあの方たちが演奏なさったのだと思います。

 イベントの締めくくりにジョン・レノンの『Happy Xmas』がかかりました。聴いているうちにじぃ~んとしてしまいました。

 ジョン・レノンが亡くなって、もう27年。わたしは、当時高校生でした。とても寒い日でした。我が家では、食事の際は、テレビではなくて、ラジオをかけていました。その日、なぜ今日はラジオでジョン・レノンやビートルズの曲ばかりがかかるのだろうかと、不思議に思いながら夕飯を食べていたのですが、曲の合間のアナウンサーの説明でようやくジョン・レノンが殺害されたことを知りました。

 1980年は、彼が久しぶりに『ダブル・ファンタジー』を発表した年で、世界がビートルズに熱狂していた時代の、リアルタイムでは記憶がないわたしでも、ビートルズの楽曲から新曲まで、改めてたっぷりと聴いていた矢先のことでした。誰もがショックを受けました。あれから27年。彼が歌っていたLoveとPeaceに満ちた世界を、わたしたちは実現できたでしょうか?

 クリスマスは、何も恋人たちだけのものではありません。クリスマスに恋人と過ごせないのは寂しいと決めつけているのは、多分、日本だけです。本来は、家族や親戚を深く思いやり、一緒に過ごす日です。ご馳走も結構、プレゼントも結構、大騒ぎのパーティーも結構。でも、おいしい料理を慎み深くいただいたら、どうぞ、あなたも本当の平和を、もう一度願ってください。

 さて、わたしは明日、甥っ子・姪っ子たちと一緒にクリスマスです。何かプレゼントをしようと、彼らの好きなキャラクターに関する調査を終えたところです。わたしが子どもの頃は、サンタさんは一度も来てくれませんでしたが、恨んでなんかいませんよ。今、こうしてみんなで集える機会を与えてくれたのは、他ならぬサンタさんでしょうから。

世界中の子どもたちが、心の底から笑える日が、いつかきっときますように。

メリー・クリスマス!

笑う門には

 先日、テレビを観ていたら、早くも福袋商戦の特集が組まれていました。デパートなどでは、お正月の混雑を避けるため、予約制にしているところもあるとか。わたしは、並んで買うほどではありませんが、福袋と聞くと、子どもの頃のわくわくした気持ちを思い出します。何が入っているか期待しながら袋を開ける瞬間・・・・・。

 ア・テ・スエ!でも、お正月には福袋を販売しています。あまりたくさんはご用意できないのですが、おかげさまで毎年完売です。しかーし、いつも頭を悩ませるのが、この福袋。かなりの量をお入れしますし、福袋用のバーゲン品は仕入れないので、金額的にはとってもお得なのですが、問題は中味ですよね。買ってくださった方のお好みにぴったり合った中味になりますようにと、いつも祈るような気持ちで詰めています。

 祈るような気持ちと言えば、年末がいよいよ近づいて、なんだか気になることがひとつ。それは、今、毎日のようにテレビに出ている若いお笑い芸人さんたちが、来年も同じように活躍してくれるかどうか、ということなんです!だって、年を越えるとぱったり出てこなくなってしまう芸人さんが多いでしょう?いわゆる『一発屋』になってしまう。

 あの鍛えた美しいからだを惜しげもなく披露して「関係ねぇ」と叫んでいるあの人も、どうか、来年も活躍されますように・・・・・。まるで母のような気持ちで観てしまうんですねぇ。

 芸人さんと言えば、わたしはどうも半身をさらす芸人さんが好きなんだということに気がつきました。いえ、特に、男性の裸体に興味があるわけではありません。半身裸が共通項だったことが客観的にみてわかっただけです。

 例えばね、江頭2:50。あ、今、「えーーーーー!?」という大ブーイングが聞こえました。わはは。いいじゃないですか、江頭さん。それから、やっぱり今年は全然出なくなってしまったけれど、レイザーラモンHG。そしてね、たむけん。この方は関西では普通の格好をしているそうですが、裸に獅子舞、それからあの前髪。初めてテレビで観たとき、彼はこの格好で一輪車に挑戦していました。その強烈なインパクトが忘れられません。最後は、名前すら知らないのですが、重ねばきしたブリーフを後ろ向きになってめくりながら、「スキ?キライ?」ってやる人。いや~、無理どころか大好きですよ。

 睡眠もそうですが、笑いも、人の免疫力を高める力があるそうです。物騒で悲しい事件も多く聞きますが、明るく楽しい気持ちで新年を迎えるため、今日も笑っていきましょう。

その実態は

 「ブログ、見てますよ」と、お客様から声をかけていただくと、ついつい、照れてしまうのですが、ブログをお持ちの皆様もそうなのでしょうか?

 誰かに見てもらうことが大前提のブログなので、今さら、恥ずかしいも何もないじゃないかということになりますが、わたしの場合、こそばゆいというか、お尻がむずむずするというか、そんな気分になってしまうのです。

 だって、ブログの店長あてちゃんと実物のわたしは、全くの別人格なんですよ!本当は、もっと下世話なおばちゃんなんです。 

知っている人から、「何、気取ってんだ」って怒られそうでねぇ・・・・・。

 さて、今日から、師も走る12月です。忘年会やクリスマスなど、めいっぱい予定が入って、忙しくなりそうですね。風邪などひかないよう、お気をつけください。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »