2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ガソリン

 今日は、年度末も最後の最後の日です。郵便局も銀行も、道路も、とても混んでいました。あー、今は郵便局も「ゆうちょ銀行」でした。明日からのガソリンの値段について、大騒ぎが続いていますね。

 わたしが乗っているのは、十数年乗り込んだおんぼろ軽自動車です。さすがに燃費も悪くなってまいりましたが、大体月に二回ほど給油します。一回で25~27リッターほど入れるでしょうか。以前は、3000円でお釣りがきましたが、今では、数百円足さないと満タンにはできません。

 もちろん安い方がありがたい。でも、4月1日に即値段が下がるとは期待していません。それをガソリンスタンドに強要する気もないですし、別のガソリンスタンドが4月1日から暫定税率分の値下げをしたとしても、そこに乗り換えるつもりもありません。ガソリンの課税方法については、毎日のようにテレビでやっていますから、ここでは説明しませんが、伝票上の操作を行わない限り、今、タンクにあるガソリンは暫定税が課税されたままなのです。

 無理して値下げさせたら、とんでもない赤字になりますよ!そんなこと強要できません。つぶれちゃいます。いえ、つぶしちゃうことになります。こういった混乱を招いた日本の政府にその責任はあります。ガソリンスタンドにはありません。

 いつも偉そうに言って申し訳ないのですが、消費者だけが得をする、あるいは、販売者だけが得をするやり方は、長続きしません。わたしたち消費者も一方的な情報に煽られていてはいけないんです。今より25円安いまま続くか、課税され、じきに元の値段に戻ります。そのどちらかです。この騒動はあくまで短期間です。冷静になって、長い目で見ることです。買って、支える。なければ無理して買わない。それがいずれは安定につながるのです。

 わたしが子どもの頃、オイルショックがありました。スーパーから、洗剤やトイレットペーパー、砂糖までもがなくなるという情報が飛び交い、値段がどんどん高くなりました。白砂糖が1キロ300円だったの覚えています。今より高いのですから、驚きです。連日のように、バーゲン会場さながら、主婦達が奪い合うようにして洗剤を買っていく光景が報道されました。集団ヒステリーのようなパニック状態でした。

 

でも、実際にはなくならなかったんです。

賢く、冷静にいきましょう!

サクラサク

 ご近所の瀬戸川にも桜が咲き誇り、今日はさくら祭り。昨日もすごい人出のようでした。今年の桜は少し早いかと思っていましたが、お祭りにはオンタイムでした。でもあいにくお天気がイマイチです。

 ア・テ・スエ!の開店記念日は2月3日の節分なんですが、おかげさまで8年めに突入しております。昨日、開店当初からいらしてくださっているお客様がご来店くださって、そんなお話をちょうどしたところです。不思議なもので、そのお客様が初めていらしてくださったときのことを、ちゃんと覚えているんですよね、わたし。普段は、同じことを何度も聞くなと息子から嫌な顔をされているんですけど・・・・・。

 その方は、お友達とご一緒にご来店くださるようになり、今ではお友達の皆様もすっかりア・テ・スエ!のお得意様です。また、皆様、気持ちのいい方ばっかりなんですよね。ありがたいことです。

 わたしは、どこかのお店にとって気持ちのいいお客様であるだろうかと考えても、自信がないですし、何年も続けて通っているお店も思い当たらないです。それなのに、ア・テ・スエ!はこうやってたくさんのお客様に支えられています。ありがたいの言葉以外思い浮かびません。

 そんなことを考えながら、車を運転して帰りました。春です。

 

キタ、かも

 キターーーーッ

 

って、織田裕二のモノマネしている芸人さんのマネじゃないんですけど、

とうとう花粉症になってしまったようで。

花粉症がないことだけが自慢だったのですが、さすがに疑いました。

月曜日頃から、どうもからだの調子がおかしくなり、

くしゃみ、鼻水、からだのだるさ、痛み、頭痛・・・・・などなどに悩まされました。

最後には咳が出始め、一体、花粉症なのか風邪なのか、よくわからなかったです。

 

 本日、やっと仕事に復帰です。家にいる間はほとんど寝てばかり。だるくて仕方ないので、横になってぼんやりしていると、いつの間にか眠ってましたね。季節の変わり目で、からだの調子も崩れていたのかもしれません。

今は、窓を開けてもくしゃみ出ないし~、目もかゆくならないし~、だから、きっと花粉症じゃなくて、やっぱり風邪だったと自分を納得させているところです。

 

うれしいのにさみしい

 ア・テ・スエ!には、お友達同士だけでなく、親子とか姉妹など、ご家族皆様でご来店いただくお客様が多いのです。初めていらしたときには独身だったのに、結婚して、生まれたお子さんを連れて来てくださる方々もたくさんいらして、時の流れをしみじみと感じることもあります。

 他にも、親子三代でご愛顧くださっている方もいらっしゃいます。おばあ様、お母様、お嬢様、と。仮に、Iさんとお呼びしますね。

 Iさんは、皆様お揃いで頻繁にご来店いただき、ご自宅用だけでなく、ご進物用にもフェアトレードの商品を使っていただいているお得意様なのですが、それはそれは朗らかで上品でやさしくて、わたしのように下世話なところなど全くないご家族なのです。憧れます。

 そんな中、お嬢様の結婚が決まり、お隣の神奈川県にお引越しするニュースを聞いたとき、まずは「おめでとうございます」が出てきたのですが、次には、つい、「でも、さみしーーい!」と言ってしまいました。ごめんなさい。お祝いごとなのに。

 おめでたいことなのに、悲しい、さみしい。お客様と店主の間柄でしかないのに、やっぱり遠く離れてしまうことが残念でたまらないのです。・・・・・もしかしたら、おばあ様やお母様はもっとおさみしいかもしれませんね。

 とうとうお嬢様のご結婚も今週末。晴れるといいですね。そして、どうか末永くお幸せに。ご結婚、おめでとうございます。

 

傷つきやすいお年頃

 今日は朝から新商品の入荷が3箱ほど続き、値札付けと片付けに追われました。う~ん。とても地道な作業です。

 先日、久しぶりに美容院へ行きました。伸び放題伸びてしまい、天然パーマの髪の毛がちょうど肩あたりではねるようになり、どうにもならなくなってしまったので、ようやく。なんと、去年の8月以来行っていなかったそうです。どうりで・・・・・。接客業をしていながら、こんなんでいいのかしら?

 わたしは、美容院へ行ったときは、静かにぼーっとしていたいです。雑誌も読まず、美容師さんともあまりしゃべりたくない。誰かに髪の毛を触られ、地肌まできれいに洗ってもらい、肩までもんでもらえるその至福のひとときを、じっくりと味わいたいのです。ちょっとおかしいですかね?だから、今、お願いしている美容師さんはどちらかと言うと無口な方なので、とっても助かります。

 でもね、ひとつだけ気になることがありまして。

 大体、髪型を決める際に、美容院にあるヘアカタログなどを広げて、こんな感じにとか、こういうのはイヤとか、具体的に美容師さんと話をしますよね。そういうとき、彼女はいつも、『50代が美しく見える』的なカタログを持ってくるんですよね・・・・・。そりゃ、10代の中高生や、20代のOLさん向けのカタログを見せられたら、ちょっと困ってしまうんですけど。それに流行の髪型にも興味がないですから、いいんですけどね、でもね、やっぱり、いくら典型的なO型のわたしでも、多少は傷つくわけです。50代ってぇのは、ちょっとないんじゃないか、と。そんなに老けて見えるのか、と。美容師さんだってサービス業なんだから、そんなに正直にならなくてもいいのに、と。

 若い頃は何でも無造作でいいけれど、年をとってきたら、いつも身奇麗にしていないとダメだなと反省することにしました。

 

敗因

 あぁ、悔しい。

 この冬は絶対に風邪をひかないと(勝手に)決めて、手洗いとうがいの励行でがんばってきたのに、とうとうひいいてしまいました。咳と鼻水、です。

 先日、いつ眠ったのかもわからないくらいの突然の睡魔に襲われて、電器カーペットの上でうたた寝をしたのが敗因かと。だって、目が覚めたときにはすでに鼻が奥の方でかすかにつまるような感覚がありましたから。あーあ。春はもうすぐそこだと言うのに。

 皆様も、お気をつけください。

 

 

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »