2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

載りました

Img_1962  ご報告が遅くなりましたが、ア・テ・スエ!が掲載された

『すろーらいふ』9月号が届きました。

何部かまとめていただいたので、設置場所などご存知ない方は、

どうぞア・テ・スエ!にお越しください。差し上げます。

『オーガニック』の特集の中に載せていただいたのですが、フェアトレードの関係で

以前から存じ上げている、『一粒の麦』さんもいらっしゃいました。

ご無沙汰して、すみませんっ。

 

 『通販生活』のカタログにフェアトレードの商品が掲載されたことを、

先日いらしたお客様からお聞きして、初めて知りました。

カタログハウス社では扱わず(通販を行わず)、各団体から直接購入することに

なっていたため、インターネットで近くのフェアトレードショップを探したところ、

ア・テ・スエ!を見つけて、さっそくご来店くださったそうです。

ありがとうございます。

 

 

いよいよ

 本日は、いよいよ衆院選。

わたしは、仕事が終わってから、両親をひろって一緒に投票に行きます。

 実は、わたしの父は遺伝性の病気が発症して、手足が不自由です。

家の中では、なんとかつたい歩きをして移動しますが、広い場所や慣れない場所では

ひとりでは歩けません。

最近では、うまく力が入らず、字を書くことができないので、数年前は投票を辞退したこともありました。

 でも、せっかくの投票権がもったいない!というわけで、市役所の方に相談したところ、

代筆をしてくれることがわかりました。

以来、まず投票所に到着すると、車椅子をお借りして、それから代筆をお願いします。

そうすると、代筆をしてくださる方、立会ってくださる方のおふたりが、

父に付き添ってくれ、無事投票が終了します。

 なんでも聞いてみるものです。

 将来、投票の方法が変わり、画面を見ながらボタンを押して投票できるようになったら、

人を頼むことを気兼ねしたり、誰(どの政党)に投票するかを人に知られる気恥ずかしさを

感じることなく、父のように障害のある方でも、もっともっと気軽に投票できるように

なるかもしれませんね。

 

 

 自分が投票してもしなくても、世の中少しも変わらないとおっしゃる方もいますが、

そんなことありません。

白票で出したとしても、それはあなたの意思です。

その意思は必ず、どこかしらに反映されます。

どうか貴重な一票の重みを感じる選挙にしてください。

 

 さて、今朝になるまで知らなかったのですが、遅ればせながら、リンクを貼っておきます。

もう時間がないかもしれないですが、どうぞご覧になってください。

わたしも知らなかったことばかりでした。

  

最高裁判官をあなたがチェック!

 

 

品格

 今朝、店に来る途中で、フリーマーケットの開場横を通り過ぎました。

この暑さの中、結構な人出。

以前は、よくフリーマーケットにも顔を出したのですが、

家庭の不用品というよりも、最近では、半分プロのような人達の出店が多く、

何やら胡散臭くもあり、ほとんど出かけていません。

 すると、日本で仕事をしていると思われる外国の方が3人ほど、

自転車で帰る姿が見えました。

かごには、電子レンジが乗っていました。

ちゃんと動くものだといいけど・・・・・。って、心配しすぎかな。

でも大切に使ってくれて、ありがたいです。

 

 そう言えば、先日、お客様から聞いたのですが、

フリーマーケットに出店すると、必ず、2~3点、ものがなくなってしまうとか。

品を並べる用意をしているときや、他のお客さんとのやりとりの間に、

どうも持ち去ってしまう人がいるらしいのです。

 または、¥100のものを買って、「これオマケね」と勝手に決めて、

¥50の品をバッグに入れてしまう人もいるとか。

 

 確かに、フリーマーケットは、売る方も買う方も、

値段交渉に醍醐味があることは認めますが、どうなんでしょう。

全部で¥1200だけど、¥1000にマケて、というのとは違いますよね。

 

 偉そうな言い方で申し訳ないですが、モラルとか品性とか、

今まで人が持っていて当然だったものが、どんどん失われていっているようで

悲しくなります。

 本当に、ただ安ければいいのか?

 安ければ、何でもいいのか?

 手に入れば、どんな手段でもいいのか?

 

 安さや身勝手さの裏側で失われていく何かがある。 

フリーマーケットに限らず、今一度、考えてみるべきことだと思うのですが。

 

 

夕べのひととき

 昨夜は、協和不動産さんのモデルハウスで行われた『夕べのひととき』に

参加してきました。

木をふんだんに使ったおうちで、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭が、

特に楽しんで住めるのではないかと思いましたよ。

いいな、新しいおうち。

 

 土曜の夜だけど、少し早めに店を閉めて、開場にうかがうつもりが、

ありがたいことに閉店間際までお客様がいらしてくださり、

慌てて出発したら、肝心のコーヒーのほとんどを、

持ってくるのを忘れてしまいました!

フェアトレードのコーヒーをいただきながら過ごす、せっかくの夜なのに。

 どうして、わたしはいつも抜けているんだろう?

もうすっかりしっかりとした大人の年齢なのに、大体大事なところで

何か忘れる・・・・・。

悲しくなりました。とほほ。

 

 たくさんの方に来ていただき、いろいろお話ができました。

最後に行われたM&M'sさんのライブがまた最高でした。

協和不動産の社長が自らギターを弾き、実石さん親娘がボーカル。

とても美しい澄んだ歌声、わたしの好みぴったりの選曲。

うっとりと聴き惚れました。あ~、素敵。

こんな『大人な夜』、最高。

 

 

お知らせ

 お知らせが遅くなってしまいましたが、

来る8月22日(土)、『夕べのひととき』と題して、

フェアトレードコーヒーのお話をさせていただくことになりました。

コーヒーをいただきながら、フェアトレードコーヒーに関するDVDを観て、

フェアトレードのお話が皆さんとできたらなと思っています。

 

 場所は、

モデルハウスM(協和不動産石津中町展示場) ジャスコ焼津店より車で5分

8月22日(土)18:30開場 19:00開始

 お申込みは、

(090)8187-6174 谷澤さんまでお願いします。

 

 

すろーらいふ

 先日、静岡の情報誌『すろーらいふ』さんの取材がありました。

他の無料情報誌とは少し違った誌面作りに好印象を持っていたのですが、

ア・テ・スエ!が載せてもらえるなんて。

うれしいです。

掲載は、9月号、オーガニックの特集です。

お楽しみに。

 

 

揺れ

 さんざん報道されているので、もうご存知のことと思いますが、

今朝方早くに地震が起こりました。5時過ぎのことです。

当然ながら、わたしは熟睡中でしたが、音と振動で瞬時に目が覚めました。

こわかったです。

あとに続く余震がまた不気味で。

 

 しかし、実際、地震となると、何もできないものですね。

身じろぎもせず、ただただ揺れが収まるのを待つしかありませんでした。

 昨夜は、台風が接近中とのことで、窓をぴたりと閉め切って寝ておりましたので、

なんとTシャツ一枚でした。

その上、コンタクトレンズがないと何も見えないので、

ふとんの上で揺れに耐えながら、頭の中で、短パンとコンタクトレンズの位置を確認する

のが精一杯。

いざ外に出るのに、さすがにパン一はまずかろうと・・・・・。

 

 でも、大丈夫でした。

多少、ものが倒れたり、落ちてきたりはしましたが、大きな被害はありませんでした。

 

 かえって、自宅より店の方が被害がひどく、

棚の上のものが落ちたり、すっ飛んでいたり、アクセサリーを飾ってある板が

倒れていたりしました。

でも、ガラス類は倒れてはいたものの、一切割れていなかったので、

朝から一汗かく程度の片づけで済みました。

あ~、よかった。

 

 しかし、地震は、こわい。

 

 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »