2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

残念

 あ~、チャンピオンに勝ってほしかったな。残念。

応援してたんですけどね。

 

 

 明後日、島田市立第五小学校の6年生のクラスにお邪魔して

フェアトレードについてお話させていただくことになりました。

 総合学習の時間に、世界の国旗の勉強から始まって、子どもの権利条約を

読み、児童労働やストリートチルドレンなどについて調べ、

修学旅行ではユニセフ村を訪問したそうです。

 ご縁があって、先日、担任の先生がご来店くださり、

実現することになりました。

 

 どんな話をしようか、考えれば考えるほど、調べれば調べるほど、悩む。

でも、何の準備もしないでいけば、言葉に詰まり、また後悔することになる。

人前でお話した後は、反省することばかりで満足感など到底味わえないのは

わかっているのですが、

それでも、何か彼らに伝えたい、残したいと欲がでてしまうのです。

45分の中には収まりきれないほど、気持ちだけが先走ってしまうような。

 

 わたしがこの仕事をしている中で思うことはただひとつ。

世界中の子どもに幸せになってほしい、ということ。

幸せの尺度は人によって違うし、日本を始めとする先進国と言われる

国々の子どもたちが本当に幸せなのかと聞かれれば、

はっきりとYESと答えるには疑問が残るけれど。

 それでも、食べるものにはこと欠かず、喉が渇けば飲む水があり、

家には雨をしのぐ屋根があり、そこの窓と玄関には鍵がかかり、

安心して眠れるベッドがある。

そして、学校に行って、読み書きが勉強できる。

  

鉛筆のかわりに武器を持つ必要はなく、

親のかわりに働く必要もない。

 

 そんなこんなで、ここ数日間PCとにらめっこしていたら、

久しぶりに頭をつかったせいか、激しい頭痛に襲われてしまいました。

一晩寝たらよくなったのですが、こうやってPCを立ち上げたら、

また頭が痛くなってきてしまいました。

 

あぁ、もうちょっとがんばろう。 

ファッションショー

  ご報告がすっかり遅くなってしまいました。

8日に行われたファッションショー。もう11月も明日で終わりなんですけど。

すみません。

Img_2605coco

 モデルさんは総勢10名。ボランティアで参加していただきました。

すべてフェアトレードの洋服、スカーフ、バッグなどで、事前に組み合わせを考えて

おいたのですが、皆さん、とても素敵に着こなしてくださいました。

やっぱり、洋服って、人が着てこそ!ですね。

マネキンやハンガーにかけてあった状態よりも、うんと生き生きして見えて、

感激しました。

いつも店で見慣れた衣類なのに、全く別のものに見えました。うれしかったです。

 

 反省したことは、1点1点について、もっともっとお話したいことがあったのに、

時間が限られていたもあって、あまり丁寧に説明できなかったことです・・・・・。

それに、モデルさんたちのはにかんだ照れくさそうな表情を見ていたら、

長い時間台の上で立っていただいていることが申し訳なくなって、

ついつい早口になり、進行も急いでしまいました。

 課題はまた次の機会に。

本当に楽しかったので、10周年になる来年、何か企画したいと思っています。

 

 例会にお招きいただきた藤枝おやこ劇場の皆様、

Img_2647coco モデルをしてくださったノーサクワイア(ヤマハポピュラーミュージックスクールゴスペルコーラス科)の皆様、

琴美ちゃん、

どうもありがとうございました。 

 

 

 Img_2599cc_3 フェアトレードチョコレート、入荷しています。

やればできるのね

 妙な喉の痛みと肩こりで、昨日は夕飯を食べた後、

息子(中三)に肩をもんでもらい、手の薬指と小指をもんでもらっているうちに、

そのままぐっすりと眠ってしまいました。

 11時頃、いつ眠ってしまったのかもわからず、ようやく目が覚めたのですが、

台所へ行って、びっくり。

お皿は洗ってあるし、

揚げ物をしたはずのフライパンもきれいになっているし、

おまけに、洗濯物もたたんでありました。

 

 

 小人さんがこっそり片付けてくれたのでなければ、

これは、息子がやってくれたに違いありません。

おぉ、すごい。

 聞けば、フライパンに残っていた油は油濾し器に入れ、

ボロ布(着なくなったTシャツを小さく切ったものを常備してあります)で

フライパンを拭き、それから洗ったとのこと。

 

 もうっ! やればできるじゃん!!!

 

 今までも、手伝ってくれなかったわけではないんですよ。

帰りが遅くなったときには、ほぼ強制的に、長ネギを小口切りにしろだの、

みそをとけだの、大根をおろせだの、夕餉の仕度の手伝いをさせましたし、

不慣れで不器用な彼に向かって、頭を使え、手を使え、

料理くらいできない男は、これからの時代、モテないぞと冷やかしてきました。

自分の身の回りくらい整理できないと、将来のお嫁さんに、

「お義母さんは何を教えてきたんですか?」と

お母さんが怒られることになるではないかと、脅してもきました。

でも、息子がすすんで手伝っているわけではないことはわかっていましたし、

わたしに似て、整理整頓が苦手なことだってわかっていました。

  

 ところが、お茶碗はきれいに洗ってあるし、

洗濯物だってきちんとたたまれている!

ホント、やればできるんだー。

お母さん、感激。うれしい。

これからは、週一くらいで調子悪くなろうかと・・・・・。

 

 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »