2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

しもやけ

 年末あたりから、ちょっと気取ってブーツなどを履いておりましたら、

左足の中指に見事なしもやけができました。

ぽっちりとして、ますます肉付きがよくなったように見えます。

かゆくて気になる上に、お風呂に入るとじんじんするぅ。

湯船の中で、必死にマッサージを施しても一向によくならず、

やめました、ブーツ。

 すると2日ほどで、しもやけがすっかり完治。

いつもは足が楽なサボばかり履いているので、たまにきっちりした形のものを

履くと、よけいに末端の血流が悪くなるようです。

 

 そのサボ、NAOTというイスラエルのものなのですが、

最高に履き心地がいいんです。

以前は皆さんもご存知、有名なドイツ製のサボを履いていましたが、

断然NAOTの方が気持ちいいので、ドイツ製の方は、

下駄箱にしまわれたままになってしまいました。

 デザインや色の数は、圧倒的に少ないNAOTですが、

シンプルでどんな服にも合わせやすいというメリットもあります。

しかも、長持ち。

 

 そのNAOT、輸入代理店が撤退してしまい、一旦は販売終了となって

しまったのですが、新たに取り扱ってくれる会社ができて、

晴れて販売再開となりました。

やった!

 

 というわけで、今月いっぱいまでご予約を承り中です。

ご予約の方には、消費税をサービスしております。

冬物のセールも実施しておりますので、是非ご来店ください。

 

 

今年のドラマは

 普段は、海外ドラマばかり観ているわたしですが、

昨年秋からの新番組では、ひとつだけ楽しみに観ていた番組があります。

TBSで放送された、『JIN -仁-』です。

たまたま第一回めの放送を観たのがきっかけで、最終回までしっかりと

楽しませていただきました。

 原作の漫画がまだ連載中のためか、はっきりした結末を見ずに、

終了してしまったのですが、もしかしたら、続編がまた始まるのではないかと、

期待しています。

 

 『JIN』も終わってしまったので、次は何かないものか、できれば時代劇が

いいなと考えていたのですが、

ぴったりのドラマが始まりました。

NHKの大河ドラマ『龍馬伝』です。

観ていらっしゃいますか?

昨夜第二回めの放送でした。

 NHKの大河ドラマは、大昔の『峠の群像』(渋すぎ?)以来

ほとんど観たことがないので、『篤姫』も『天地人』も全く知りません。

それに、一年間の長丁場。

忘れずに観ることができるかどうか不安も残りますが、

まず二回分を観た感じでは大丈夫そう。

昨日などは、45分が大変短く感じられたくらいです。

 それに、福山雅治はいい男だし。えへへ。

  

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

って、もう8日です。

 

 新年はどのように迎えられましたか?

 

 わたしは、例年のごとく、年末の最終営業を終えた後、そのまま車に

飛び乗り、約300キロの運転。一路、北関東方面へ。

そこで、元旦の夜まで過ごしました。

静岡と比べると、やっぱり、寒い。空気や水が冷たい!

 そこで、U字工事が言っていたのを聞いて、初めて知った

『レモン牛乳』なるものを飲んできました。

見た目は、確かに黄色い牛乳っぽい。

でも、味は・・・・・・・・・・・・・・ミルクセーキみたい。

全然レモンの酸味がないし、しっかり甘くて、どこか懐かしい味でした。

ふぅ~ん、これがレモン牛乳か、と。

 

 さて、元旦の夜からまた運転して夜中に戻り、

新年2日が初売りでした。

 帰りの東名高速道路を運転中にすごいものを見ましたよ。

なんと、夜の富士山。

右手に白くぼんやりと、夜空に浮かぶ三角形。

何かと思ったら、富士山の雪の部分だけがかすかに見えたのです。

それが、幻想的で、美しかった。

ちょっと恐いくらい。

今まで、まったく気がつかなかったので、

夏は雪がほとんどないから、夜は見えなかったんでしょうね。

  

 それから、2日の夜は、中学時代の同窓会。

なんと30年ぶりに会う人もいました。

一瞬誰かわからなかった人も・・・・・。

 

 そして、もう8日。

お正月の気分や気配が抜けるのが、以前と比べて、

とても早くなったような気がします。

 

 

 取りとめのない内容になってしまいましたが、

2010年も、どうぞよろしくお願いいたします。

  

 

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »