2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

今朝はまだ月が出てました

 本日、金曜日。

地獄の5日間が終わりました。

 息子の学校では、この時期、高1生のみ、

朝6時40分から寒稽古が行われるので、今週は毎朝5時起き。

夜ならいくら遅くても平気なわたしですが、朝はとにかくダメ。

時計のアラーム音が聞こえない!

「アラームが聞こえますように。ちゃんと目が覚めますように」と

多少どころかかなり緊張しながら、夜ふとんに入りました。

 友だちとの集合時間にはいつも遅れ気味だったようですが、

なんとか遅刻しないで5日間過ごすことができました。

やった~。

遠方から通っているお宅では、一体何時に起きていたのでしょうか?

 しかし、他のお母さんたちは、すごい。

その時間に間に合うように、お弁当までちゃんと持たせていたと

いうんですから。

わたしなんか最初からあきらめて、仕事に行く前に学校へお弁当を

届けてました・・・・・。

お弁当を作るより、一緒に朝ご飯を食べた方がいいかな、なんて

思ってもいたので。

 だから、昨日、今日は、息子と一緒の朝ご飯をあきらめて、

せっせとお弁当を作りましたよ。はい。

ちょっとでも『人並みのお母さん』になりたい一心で。

普段は、何もしてあげない、人並みにも並べない母ですからね。

ははっ。

 さて、怒涛の5日間が過ぎ、明日の朝は惰眠をむさぼるつもりだったのですが、

なんと、明日も学校。

しかも、午後には英検を受けるというので、またまたお弁当だぁ。

 

 

 ア・テ・スエ!は、明日から冬物のセールが始まります。

寒さがまだまだ続きそうですから、今からでも充分活用できる

あったかアイテムもたくさんあります。

お買い得商品を用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

 

朝の贅沢

 さすがの静岡県中部地方も、寒いです。

昨日は雪もちらほらと・・・・・。

もちろん積もるほどは降りませんが。

暖房をつけていても、全く暖まらないような気がしました。

 

 お客様が生豆から焙煎したコーヒーをいただきました。

今朝、さっそくいただいてみたのですが、おいしい!

味はしっかりとしているのに、すっきりした後味。

すごい贅沢をしているような気持ちになりました。

大のコーヒー好きのわたしですが、自分で焙煎まではいたしませんので、

大変ありがたい貴重な一杯になりました。

 毎回、ごりごりと豆を挽いて、ドリップしたものを飲む。

自分でするのは、そのくらいです。

ドリップも急がずゆっくり、ゆったりとお湯を注いでいくとおいしい

コーヒーができあがります。

急いでごぼごぼとお湯を入れてしまうと、薄くて味に奥行きがなく

なってしまい、イマイチ。

 豆の挽きたてはもちろんのこと、焙煎したては、本当においしい。

あー、朝から贅沢、贅沢。幸せ。

 

 焙煎したてではありませんが、ア・テ・スエ!で扱っている

フェアトレードコーヒーも、また格別なおいしさがあります。

一番人気は、アフリカはルワンダからやってきた『ルワンダストレート』。

こちらもどうぞよろしく。

Rwanda  

おめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 いやー、1年が過ぎるのが、速いこと!

あ、今そこで、鼻で笑ったあなた。

今にわかります。

年をとればとるほど、時間が過ぎるのが速くなるんです。

ほら、小学生の頃は、夏休みが永遠に続くかのように思えたでしょ?

楽しくて楽しくて。

でもね、大人になると、8月の1ヶ月なんてあっという間になっちゃうんですよ。

 

 年末にもう1回くらい更新して、1年を振り返ってから終わりたかったのですが、

なかなか多忙を極めまして。

ブログのことはすっかり・・・・・。えへへ。

 

 昨年はいろいろな意味でつらい1年でした。

大殺界が明けて、素晴らしい年になるはずが、何しろつらかった。

生きる意味を見失いそうになりました。

 春のことだったのですが、大切な大切な友人をなくしました。

彼女が、一生つきあっていかなければならない病気を患っていることは、

重々承知していたのですが、まさかこんなにあっけなく亡くなるとは

思ってもいませんでした。

なんだかんだ言いながら、彼女の方が長生きするんじゃないかと思って

いましたし、愚痴を聞いてもらったり、悩みを話したりして、

ずっと頼りにしていたのは、わたしの方だったのです。

わたしは、彼女の力にはなっていなかったです。

全然いい友人ではなかったです。

 彼女が亡くなってから、大きな喪失感に襲われて、

生きていくことがつらくなった時期もありました。

「彼女の分もがんばって生きていかないと」と励ましてくれる人もいましたが、

あくまでヘリクツですが、それは違うと、思いました。

彼女の分まで、生きることなんかできないです。

それは、彼女が生きるべき彼女の人生。

わたしが彼女の分を生きるだなんておこがましいことはできません。

もちろん元気づけてくれた方の気持ちや意味はわかっているのですが、

親しい友人の死に直面したとき、そういうふうには思えなかったのです。

 

 今は、おかげさまで、わたしも元気、元気。

でもやっぱり彼女のことを思い出しては、あまりいい友人ではなかったことを

詫びたりしています。

いつもそこにいてくれるとばかり錯覚して甘えていました。ごめんね。

 わたしには、わたしが生きるべき人生が目の前にある。

つらくても、誰も代わってくれないです。

でも、わたしにしか味わえないことも、てんこ盛り!

もう勘弁してくださいって言ったところで、じゃんじゃんお代わりが

きちゃうんです。

わんこそばか?

でも、まだまだお椀のふたは閉めずに楽しんでいきます。

 

 

 さて、ア・テ・スエ!は、昨日3日から営業しています。

明日5日までは、お会計の際、『20面体さいころ』をふっていただけます。

普段はセールにならないチョコレートやコーヒーなどの食品も

出た目のパーセント、レジにて割引しています。

昨日はおふたり、今日は午前中まででおひとりの方に『20』が出ました。

すごい!

 今日、明日は19時まで営業しています。

6日からは通常営業にもどります。

是非、ア・テ・スエ!まで足をお運びください。

お待ちしております。

  

 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »