2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

 お昼前のことだったのですが、何の前触れもなく

雷がぴかっ、どどーーーーんとやってきました。

それはそれはものすごい光と音で、爆弾でも爆発したような感じで

しばらく心臓の動悸がおさまらないくらいでした。

光と音が一緒にきたので、多分とても近くに落ちたんだと思います。

外に出るのも怖いので、店の中からじっと様子をうかがっていたのですが、

特に、例えば、落雷で火事になったとか、そういうことはなく

ひと安心。

 ところが、です。

うちの電話機が、やられてしまいました。

ディスプレイ部分には何も映っておらず、受話器を上げてもうんともすんとも。

他の電化製品はパソコンを含めて、電灯設備もレジも扇風機もエアコンも無事。

電話機だけ。

停電にならなかったくらいですから。

電話線を通って電気が逆流したとか?

そう言えば、何年か前にも同じようなことがあって、

そのときも電話機を買い換えたのでした。

近所にお住まいのお客様のお宅では、そのときはエアコンが壊れてしまったそうです。

それを考えれば、被害は小さいものの、余計な出費がイタイ。

 

 

 というわけで、今日は電話機を買って帰ります。

そして、もし、今日、ア・テ・スエ!にお電話くださったお客様、

電話に出られず、申し訳ございませんでした。

 

 

行ってきました、ラポールさん

   先日、ラポール安倍川さんへお邪魔してきました。

藤枝から出発すると、バイパスを丸子で下りて国道一号線に合流してから、

途中旧道にそれて安倍川を越えたら、すぐ左手です。

ほら、右側には安倍川もちのお店が、あるでしょ。その反対側、です。

とは言え、出発前に地図を見て、見当をつけていたのはもう少し違う場所

だったので、かなりの時間をロスしてようやく到着。すみません。

 中に入れていただくと・・・・・

うわー、みんな織ってます!

Img_2825_convert_20110729103542

変な表現?

でも、機織り機がたくさんあって、本当にみなさん織ってるのっっっ。

 自分では何もできないのに、やたらと織物が好きなわたし。

機織り機を見ただけで感動なのに、目の前でぱたぱたぱたんと織る様子を

見せていただくと、さらにじわーーんと心の底から温かくなってきます。

Img_2824_convert_20110729131444 ←こちらは縦糸を通しているところ。

実は、一本抜けてしまったところを探しているところだそうです。

この機械に縦糸を通すだけですべての工程の3分の2の時間と労力が

必要だそうで、実際に織り始めるまでが大変なんですね。

 

 ア・テ・スエ!で人気のふとんの側生地を使った裂き織りマットが

作られる工程をご紹介します。

①側生地についたほこりをガムテープなどで丁寧に取る。

②細く裂いて、アイロンをかけます。

Img_2822_convert_20110729102111_2

Img_2821_convert_20110729101911 ←こんな感じに仕上がります。

④裂き織りマットの場合、機織り機は使いません。

Img_2823_convert_20110729102228 木の枠に、たこ糸で縦糸を通し、そこへ先ほどの

細長くした側生地を通していきます。気が遠くなるような作業で、かなりの

根気がいるのではないでしょうか。

ちなみに、画像のマットは7月5日から作業しているそうです。

Img_2826_convert_20110729102331 2~3段通したら、ぎゅぎゅっと押し込みます。

Img_2827_convert_20110729132721_3

⑤上の画像にもある端糸の処理をします。

 

 なんて、簡単にすらっと書いてしまいましたけど、一枚のマットを仕上げるまでに

もっともっといろんな作業が必要だということは、

きっとおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

 大騒ぎでお邪魔して、本当にお邪魔だったのだと思いますが、

それなのに、皆さんに歓迎していただき、うれしかったです。

いろんな仕事や、たくさんの作品を見せていただきました。

ありがとうございました。

 

 

また、遊びに行ってもいいですか?

 

夏だカレーだっ

夏だカレーだっ
今日は、ラポール安倍川さんにお邪魔したときの話をアップするつもりだったのですが、時間がなくなってしまいました。

代わりと言ってはなんですが、昨日の夕飯。
ネパリバザーロさんのマサラを使った夏野菜たっぷりカレーを作りました。

わたしでも簡単に、おいしく作れるので、非常に重宝しています。

歌川国芳展

歌川国芳展
静岡市美術館の歌川国芳展に来ています。

かなりの集中力をもってじっくり観ていたら疲れてしまい、只今休憩中。


前期後期の共通券を買いました。後期も楽しみです。

ひえ〜

ひえ〜
ひえ〜
雨と雷がすごいので息子を学校まで送って帰ってきたところです。

先日の台風のときよりひどい雨。

駐車場で雨が小降りになるのを待っているのですが、ますますひどくなるばかりです。

うますぎるパン

Morisan's Baking Breadさんのチョコレートパン!

予約してお願いして、楽しみに待っていたら、つい先ほど届けてくれました。

さっそくおやつにいただきました。

お、お、お、おいしい~っっhappy02

フェアトレードのチョコチャンクがたっぷり。

岩手の小麦ふすまも入っているとか。

この噛めば噛むほどおいしさが口の中にどんどん広がるこの感じ。

幸せです・・・・・。

 

エコバッグ

 昨日は、一日へろへろでした。

なぜかと言えば、女子サッカーのワールドカップ を観てしまったから、です。

6時前には試合が終わって、2~3時間は眠れると思っていたのですが、

大きな、うれしい誤算でした。

 ただ観戦しているわたしですら、3回ほど、「もうダメだ~」と思いました。

だって、アメリカチームはからだも大きいし、さすがチャンピオンだけあって、

日本が攻め入る隙がないように見えたからです。

ゴール前までボールが来ても、4~5人に囲まれてパスも出せない。

 でも、あきらめない心って大切なんですね~。

確かに、気持ちだけではどうにもならないことが世の中にはたくさんあります。

大人になると、ある程度の経験から、半ばあきらめるようにして

過ごすことも多いですし、あきらめることが大人としての振る舞いである

場合もあります。

しかーし、あきらめない気持ちが状況を変えるんですね~。

 延長戦後半終了間際に日本が追いついたときの、

アメリカ選手の、あのげんなりした顔、見ました?

PK戦は最初からすでに勝利の女神が日本チームに向けて微笑んだのが、

わかりましたよね。

 それにしても素晴らしい試合でした。

 

 

 さて、今日は、被災地支援につながる商品を2点ご紹介いたします。

 まずは、『東日本大震災チャリティバッグ』。税込630円です。

 シサム工房さんが、『3.11支え続けよう!FAIRTRADE X 東北』を

合言葉に作ってくれました。

インドのスラムで働く女性に仕事を提供し、同時に収益金の一部が

被災地の支援金となります。くわしくはシサム工房さんのサイトをご覧ください。

 お次は、こちら。

ジュートネコバッグ。税込500円

第三世界ショップさんの商品です。

こちらは、定価840円ですが、なんと一枚500円で販売しています。

そこから、一枚につき100円を被災地への寄付といたします。

 ア・テ・スエ!では、16日より夏物のセールを開催しています。

夏物衣類と一緒にこのバッグも是非ご覧くださいね。

お待ちしています。

 

 

7月生まれの蟹座は

 昨日、自分の誕生日のことを書いたばかりですが、

実のところ、なぜか身の回りには7月生まれの人が多いんですよね。

家族にも友人にも。

友人なんて、あまり多くの人とうまく接することができない性格故、

そんなにたくさんはいないのですが、

こんなわたしとでも長く付き合ってくれる数少ない友人は

7月生まれの確率が高い。

 先日、やっぱり7月生まれのお客様とお話ししていたら、

奇しくも同じことをおっしゃっていました。

こんなことを感じるのは、7月生まれのわたしたちだけでしょうか?

 なんてったって、ノストラダムスの大予言では、

人類滅亡の日が来ようとも、最後まで生き残るとされていたのは、

7月生まれの女性ですからね。

(わたしが子どもの頃、話題になった本です。

その当時言われていたことなので、全く信憑性はありません。

念のため)

それに、蟹座の女性は、非常に母性愛が豊かなのですよ。

だからどうしたと言われれば、それまでですが。

 

 仕事中は、冷房の効いた場所にいることが多いので、

家ではなるべく汗をかこうと、エアコンのコンセントはまだ抜いたままに

してあります。

夜は、外に出れば結構涼しいのに、風向きと窓の位置の関係か、

窓を開けていても、空気がそよとも動かず非常に暑い。

 昨日は、保冷剤を手拭いにつつんで、首の後ろに当てるようにして

しばって寝たところ、寝苦しさを覚えず寝付いたようで、

扇風機のタイマーが切れたことにも気づかず、

朝までぐっすりでした。

(この保冷剤作戦、料理の間も有効です。)

 エアコンなし、もうしばらくがんばってみようと思います。

 

うふふ

 もう誕生日自体はそれほどうれしくなくても、自分の誕生日の月って、なんとなくうきうきします。

って、書くつもりでいて、もう10日も過ぎてしまいましたが。

今日は、わたくしの誕生日であります。えへへ。

7月11日。

『セブンイレブンの日』と、覚えてください。

 

 うれしくないんですよ。そんなに。

 それに、ここ10年ばかりずっと、『29歳』 だと詐称し続けているので、

わざわざ、誕生日ですと口にすると、

一体全体何度29歳をやり直せば気が済むのだと、息子から激しく

つっこまれるのがオチなので、黙っーーーておとなしく朝食を摂っておりました。

が、

 

 

 

うふふ

息子が、こんなにかあいらしいプレゼントを用意していてくれました。

うふふ。

 皮革製品を作った際のハギレの革で作ったメモスタンド。

横向きにするとペンを立てることもできます。

 

 そして、さらに、今日同じくお誕生日をお迎えになったお客様のMさんからも

差し入れをいただきました。

じゃーーーーーーーーーーーーーんっ。

うふふ

 プリンをいただいたことはもちろんうれしいのですが、

同じ誕生日であることをMさんが覚えていてくださったことに感激いたしました。

本当にありがとうございます。 

 

 おほつ庵の『しまだぷりん』。

ひとりでこっそりいただきます。

 

あのシロップ

 早くも真夏のような日が続いています。

暑い日は、冷たい飲み物を飲みたくなりますよね。

家の冷蔵庫には麦茶を常備。

一度に2リットル分作るのですが、夜遅くにはそれがなくなるので、

毎日のように作ってます。

本当は、お湯を沸かすだけで暑いんですけどね。

 いくら暑くても、あまり冷たいものは飲まないほうがいいそうです。

内臓を冷やしてしまうそうで。

でも、でも、でも、ついたっぷり入れてしまう氷。

ここ2~3年、飲み物の中で溶けかけた氷をばりばりと音をたてて

奥歯で噛み砕くことに快感を覚えているので、入れないわけにはいかないのです!

 それにしても、麦茶だのアイスコーヒーだのと飲み過ぎてもなんだし、

ちょっと多めに飲んだとしても、少しはからだにいい飲み物、

罪悪感を少しでも減らせる飲み物はないものかと探したところ、

ありました。

3~4年前に作った、梅のはちみつ漬けシロップ!

作ったけれど、冷蔵庫で放置したまま、ふたを開けることもなかった

あのシロップですよ。

見ても見なかったフリをして放っておいた、あのシロップ。

 

 

 恐る恐る味見をしたのですが、全然古くなっている様子もなく、

それどころか、おいしいの、これがまた。

水で薄めて、氷を入れて、おいしくいただきました。

暑さでぐったりきたときは、これこれ、と思いました。

ラポール安倍川さん

 社会福祉法人静岡手をつなぐ育成の会 ラポール安倍川さんの

商品のお取り扱いを始めました。

ラポール安倍川さんでは、主に綿糸、毛糸、裂布などを使った手織り品を

作製しています。

 Tシャツやポシェット、ポーチ、クマのストラップなどなど。

すべてに手織り布のモチーフが使われています。

縦糸にたこ糸を張り、ふとんの側生地を裂いたものを横糸に使った

マットなど、本当にきれいで、しかも味がある!

なんとこのマットは、機織り機を使わないで、横糸を手でたこ糸と交互に

通していくんだそうです。すごい。

Img_2813_convert_20110701111245  Img_2814_convert_20110701111357

縦40センチ横45センチくらいのサイズなので、2枚はいで玄関マット、

3枚にしてキッチンマットなど、注文にも応じてくれるそうです。

わたしは、2枚でお風呂場の足拭きマットにしようかと考え中。

 その他にも、いろんな商品があります。

一度、見にいらしてくださいね。 

 

 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »