2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

心づかい

心づかい
以前お世話になった会社の上司が、
定年で退職なさることになり、
お疲れ様会にわたしも参加させてもらうことになりました。

男性に花束を差し上げるとかなり照れくさそうですし、
お酒を飲んで酔ってしまったとしたら、
帰り道は、花束ってきっと邪魔なお荷物以外の何物でも
なくなってしまいそうで(わたしなら断然うれしいけど)、
スーツの胸ポケットにちょこんと入れられるくらいの、
コサージュほど立派じゃないけどかわいい花束を
用意することにしました。
駅ビルに入っている花屋さんを覗くと、
まさにわたしが思った通りの分量の花束が
見つかりました。
でも茎が切りっぱなしになっているので
このままではコサージュ風にはならないしなぁ、
それほど値段も高くない、というより安いお花を
包み直してほしいなんて図々しいこと言えないし…、
いや待てよ。

切り口をティッシュで包んで、
お花を包んである紙とセロハンとテープをうまく剥がして
それで包み直せばなんとかなるかも!
というわけで、電車の発車時刻も迫ってきているので
もうそれ以上迷う余裕もなく、そのかわいらしいブーケを購入することにしました。

ところが、わたしが大した値段でもない花の前で相当怖い顔をしていたのか、
はたまた、わたしの眉間のしわの深さが花屋のお嬢さんを威圧していたのか、
真相は不明ですが、

「リボンをつけますか?」
と聞いていただけたことがきっかけで、
こちらの希望をスムーズに伝えることができ、
さらには理想通りのブーケにしてもらえたのです。

画像ではわかりにくいけれど、
この白い薄紙をはずすと、茎がすっきりとティッシュとホイルに包まれていて、
このまま胸ポケットにすっと収まってくれそうです。
うれしい!

こんな儲からない客に声をかけてくださって
ありがとう、お嬢さん。
あなたにもきっと幸ありますよ。

梅と生姜で

 どことなーくすっきりしない感も、少しよくなりました。

なんと言っても、食欲が落ちることはないですから、大丈夫大丈夫。

しかし、見かねた妹が、自分で漬けた梅干と梅酢を差し入れて くれました。

梅酢は、スプーン一杯くらいを、お湯やお水で割って飲みます。

酸っぱいというよりは、しょっぱい感じ。 すっきりします。

 あとは、生姜入り紅茶でからだを温めるようにしています。

もちろん、コーヒーもはずすことができず毎日飲んでしまうのですが。

 ←生姜紅茶の心強い味方はこれ。

ネパリ・バザーロさんの粉末の生姜とヒマラヤンワールド紅茶。

これに、マスコバド糖を入れて飲みます。

 本当は、生の生姜を皮付きのまますりおろして使うのがベストだそうですが、

毎回それはできないし、粉末になっていると飲みたいときに気軽に作れるので。

 

 普段、薬をほとんど飲まないので、こういった自然療法というか

民間療法というのか、そういった方法の方が、からだにしっくりきます。

そう言えば、先日、片道300キロの運転をする前に、

眠くならないドリンク剤をもらって飲んだのですが・・・・・。

お味は、まぁ、すっごく濃いコーヒーのエキスみたいな感じで、

ごく少量だったので、無理なく飲めました。半信半疑でしたケド。

 おかげで、寝不足の上の運転だったにもかからわず、

家に到着するまで、全く眠気は襲ってきませんでした。

あくびのひとつも出てきませんでした。

 しかし、しかし、ですよ。

些細なことでイラついてイラついて、どうしようもなかったんです。

例えば、料金所のおじさんの仕事がのろい、とか。

無理くり横入りしてくるおばさんに対して、

ミサイルをぶっ放すほどの勢いで怒り出す、とか。

あとになってみると、どうしてあんなことであれだけ怒れたのか

不可解なくらい。

 あのドリンク剤が効きすぎるほど効いて、やたらと興奮していたとしか

考えられません!

数年に一度飲む頭痛薬ですら、半分の量に減らして飲んだとしても、

あっという間に効いてきて、あまりのすっきり加減に、

逆に気持ち悪くなってしまうくらい薬系には免疫がないからだです。

そこへ、屈強な男性が飲んで、夜通し遊び倒す(?)ようなドリンク剤を

投入したら、そりゃ、えらいことになりますわな。

 

 もう飲みません。はい。

助手席の息子がおびえていて、かわいそうでした。

眠気に耐える方が、後味がよろしい。

 

 というわけで、もう少しの間、無理せずゆっくりしながら、

回復を待とうと思います。

 

無理がきかない

 台風が過ぎ去って、今日はとてもいいお天気です。

 ここしばらくあれやこれやで大変忙しくしておりましたら、あら大変。

体力が落ち、免疫力も落ちたのか、すっかりお疲れモードです。

昨夜気づいたのですが、右の耳あたりのリンパ腺も腫れてる~。

どこがどう調子が悪いというわけではありませんが、どうもすっきりしない感じです。

 あまり意識していなかったけれど、無理していたみたいです。

9月に入ってから、お休みがなかったようなものですし、

暑くなったり涼しくなったりの繰り返しで、調子を崩していたのかもしれません。

気をつけなくっちゃ。

 

 9月14日、休みを利用して取引先のネパリ・バザーロさんへお邪魔してきました。

ネパリ・バザーロさんでは、定期的に継続的に、被災地の支援を行っています。

被災地でのボランティアへは出向けないけれど、わたしにも

何かできることはないかと恐る恐るネパリさんにお聞きしたところ、

快く受け入れてくださいました。

足手まといになる可能性だったんですが。 

 お手伝いしたのは、被災者の方々に送る電気敷き毛布の箱の中に

ネパリのスタッフさんが勢揃いした写真付メッセージを入れるお仕事。

ちょうど、陸前高田市へお届けする予定のものでした。

 急きょ、わたしの写真も貼り付けていただきました。

 

 それから、被災者の方々をご招待して、温泉にのんびりつかっていただいたあと

手作りの料理でみんなでお食事を楽しむ東鳴子日帰り温泉ツアーの準備。

今回はバーべQをやるそうなので、食器やら密封容器などの用意をしました。

温泉ツアーにも、是非一度参加してみたいなと思いつつ、

今回は仕度だけ。

 振り返ると大したことはしていないので恥ずかしいのですが、

午後から夜まで、じっくりと、よくしゃべりよく笑うわたしが、

静かに、集中して、作業に取り組んでまいりました。

(それでも充分うるさかったかも)

 

 結局のところ、何もできない何もしていないことに対する後ろめたさを

解消したい自分勝手な自己満足だったのかもしれません。

でも、どんな小さなことでも、どこかで何かのお役に立ちたい。

その気持ちにウソはなかったと思いたい・・・・・。

 

 同じ気持ちをお持ちの方がいらっしゃいましたら、こちらはいかがでしょう?

*只今、ネパリ・バザーロさんではSUPPORT for TUNAMIと題して、

東日本大震災の支援を募っています。

一口¥1000です。

 または、こんな支援もあります。

ふんばろう東日本支援プロジェクト

被災者の方々から直接寄せられた要望に、無理なく直接応えることができる

システムです。

 

 これからも長期的な支援が必要とされてきます。

どうぞ無理のない範囲でご参加ください。

 

ホントに節電モード?

ホントに節電モード?
今日は定休日なのですが、
横浜にあるネパリバザーロさんへ向かっています。
震災支援のお手伝いをしてきます。

たまには気分を変えるつもりで、
東海道線の各駅停車に乗りました。
3時間ほどかかります。

わたしより先に乗っているお向かいの高校生や、お隣りの会社員の方は、
一体どこまで乗っていかれるのかしら?
学校は大丈夫なのかしら?
このまま終点の熱海まで行っちゃうの?
だってもう富士ですよ〜。

お母さんは心配でたまらないです。


それにしても、冷房が強くて寒いくらいなので、
カーディガンを羽織りました。
持ってきてよかった。

モモと時間どろぼう

 久しぶりに、何十何年ぶりかで、ミヒャエル・エンデの『モモ』を読みました。

最初は、夜寝る前の睡眠導入薬にして、数ページずつゆっくりと読んでいたのですが、

時間どろぼうが登場するあたりになってから、だんだん読むスピードが

上がってきて、もう最後は、一気に読みました。

 細かい部分はほとんど忘れてました・・・・・。

初めて読んだ当時は、ささーっと読み流していたんでしょうね。

1973年に書かれた作品だそうですが、

生産性や利便性、効率性がすべてにおいて優先されてきた過去30数年間を

先読みしていたような内容でした。

すでに70年代初頭には、片鱗があらわれていたのかしら?

大切なものを手に入れて守るために、大切なものをなくしていく、そんな矛盾。

 自分の中で次々と咲くどの花よりも美しい花を愛でるのを忘れ、

太陽と月と星の歌に耳をかたむけるのを忘れて、

何かに追い立てられるように暮らすわたしたち。

足りないと思えばどれだけあっても足りず、充分あると思えばどんどん湧いてくる。

 

 そう言えば、昨日は中秋の名月。

しかも満月でしたね。

7時過ぎでしたが、美しい月を見ましたよ。

 

震災後半年

 昨日のイベントに、陸前高田市の方々がいらっしゃいました。

陸前高田のお味噌やお醤油、りんごジュースなどの物販だけでなく、

被災したときのことや現状など、いろいろとお話を聞く機会がありました。

わたしも、仕事の合間をぬってところどころお聞きしただけだったのですが、

もっとたくさんの人に聞いていただきたかったな。

 

 

 グリーンピースのメルマガが先ほど届きました。

『自然エネルギー革命シナリオ

    --2012年すべての原発停止で日本がよみがる』

というレポートを発表したそうです。

PDFファイルをダウンロードして読むようになっています。

さっと目を通しただけですが、特別な知識がなくても理解できる内容です。

 さらに、『2012年、すべての原発を停止してください』署名を

オンラインで受け付けています。

わたしも済ませました。

あれよあれよいう間に、署名数が増えていくので、すごいです。

 

 10年後?20年後?

わたしはもうそこにはいないかもしれないけれど、

日本からすべての原発がなくなって、原発に代わる新しいエネルギーで

生活できていたらと想像するだけで、

非常にわくわくした気持ちになってくるのですが、

どうもこの国のお偉いさんたちは違うお考えのようですね。

 野田総理は、どうなんだろう?

わたしは、浜岡の原発を停止できたのは、菅さんだからこそだったと

思っていますが。

 電力会社も、あたかも原発がなくなったら会社までなくなるかのように、

いつまでも原子力発電にしがみついていないで、

新しいエネルギーでの発電にいち早くシフトしていったらいいと思います。

早くやればやるほど、逆に生き残る確率が高くなるのに。

どうしてやらないの?不思議ですよね。

 

 昨日は、各地で追悼の集いが行われたようですね。

まだ4000名を越える方々が行方不明のままだと聞きました。

 

静岡より合掌

 

荷縄屋へ集まれ

 直前になってしまいましたが、9月11日(日)、島田のイベントに出店します。

東日本復興支援がんばっぺしプロジェクトin川越街道(かわごしかいどう)です。

 島田市には、大井川が流れているんです。

箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川

と、読まれているので、どなたでも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

みなさん、担がれて大井川を渡ったそうです。

東海道最大の難関と言われていたんですね。

川越しの、川会所や番宿、札場など当時の町並みを復元してあるのが、

川越街道。

 島田市民にもかかわらず、わたしはこの川越街道(かわごえ と読みたくなるけど、

あくまで、かわごし)へは、この夏まで一度も行ったことがなかったのです。

すみません。

 すごく、風情のある通りなんですよ。

この場所にスポットを当てて、もっと観光に力をいれるべきだっ、

島田市は一体何をやっておる、こんなに素敵な場所なのに、と

憤慨しながら歩いておりましたら

イベント

 そこでばったり出会ったのが、うちのお客様でもあるTさん。

Tさんの勤めている会社が島田市から委託されて、

荷縄屋を改装して、川越街道で町おこしのイベントを行ったりしているそうです。

失礼しました。もうとっくに観光には着手済みだったんですね。

 

 というわけで、今回のがんばっぺしにも声をかけていただきました。

近くには、島田市博物館や海野光弘さんの版画記念館もあります。

おいしいおそば屋さんや、茶店もありますよ~。

ご近所の皆様、一度お出かけください。

 

なぜこの時間に

明日は、仕入れで東京へ行くので、
朝ご飯とお弁当を作るために
普段より早めに起きなくてはならないのですが、

男子サッカーのワールドカップ予選を
観ちゃってます。


ダメじゃん!

つい先ほど、同点に追いたところです。

ブログネタより

ブログネタ: 冷蔵庫に必ず買い置きしてあるものは何?参加数

 冷蔵庫に必ず買い置きしてあるもの、

それは、キムチ、です。

ご飯によし、おそうめんにもよし、お好み焼きにもよし、豚肉と炒めてよし、

絶対に欠かさず置いてあります。

 化学調味料をあまり使っていない、

辛いのに後味が甘い、そういうキムチが大好きです。

ご飯がすすんじゃうのが、たまにキズ。

 

 あ~、お腹すいてきちゃった。

 

Mくんセット

 先日、たまたま通った道にペットショップがありまして、

そこの駐車場の看板に、

『仔犬 サマーセール』と書いてありました。

なんだか、悲しい気持ちになってしまいました。

そりゃ、うちもサマーセールをやりますが・・・・・。

命もセールになるのか?

命を扱うご商売の場合、セールという表記はどうなんだろう?

じゃ、何と書けばいいのだろう?

と、いろいろ考えてしまいました。

 環境省発表の平成21年度のデータでは、

約23万匹の犬や猫が殺処分されています。

今、ペットを探していらっしゃる方、

ペットショップで血統書付の小さな犬や猫を買うのもいいのですが、

里親になるのはいかがですか?

うちのお客様でも里親探しの活動をなさっている方がいらっしゃいます。

是非、『買う』より『飼う』ことをお考えください。

興味のある方は、お声掛けくださいね。

  

 

 さて、今日は、お客様のMくんお気に入りの商品をご紹介します。

Mくんは、福祉作業所に通っています。洗濯物干しを作っているそうです。

仕事の帰りに、ア・テ・スエ!に立ち寄ってくれ、少しずついろいろな

話しをしてくれるようになりました。

 アフリカが大好きなMくんのお気に入りセットを、今日はご紹介します。

まずは、『アフリカンプライド』。

タンザニアの紅茶です。タンザニアはケニア、マラウィに続いてアフリカでの

紅茶生産量第三位を誇るそうです。

無農薬栽培された茶葉をすべて手摘みしています。

写真は、ティーバッグ。25袋入り、577円。

 次は、同じくタンザニアのインスタントコーヒー、『アフリカフェ』。

フェアトレードのインスタントコーヒーはなぜか種類が少ないのですが、

いろいろ試した中で、味はこれが一番!ドリップコーヒーに非常に近いです。

それもそのはず、『アフリカの黒い真珠』と呼ばれるコーヒー豆を

使っているそうです。
 写真は、詰替え用。80g735円。瓶入りもあります。

 最後は、マスコバド糖。

こちらは、フィリピン・ネグロス島のお砂糖です。

昔ながらの製法を守り作られています。

精製処理をしていないので、ミネラル分もたっぷり残っています。

くせがないので、コーヒーや紅茶、普段のお料理にも問題なく使えます。

フェアトレードチョコレートの原料にもこのお砂糖が使われているんですよ。
500g262円です。

 

 Mくんは、「ボクはあまり稼ぎがないから・・・・」と、

一度にたくさん買えないことを恐縮してくれている様子なのですが、

そんなことない、たくさん買ってくれなくていいんです。

そんなこと気にしなくていいんです。

Mくんの大切なお給料で、フェアトレードの紅茶を買ってくれて、ありがとう。

フェアトレードのコーヒーを、おいしく飲んでくれて、ありがとう。

そして、ア・テ・スエ!を見つけれてくれて、どうもありがとう。

仕事の帰りには、また、ア・テ・スエ!に寄ってくださいね。

 

Mくんセット、あなたも是非是非お試しください。

 

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »