2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

こんな日は

 昨日、少し落ち込むことがあって、

それでも今日は気をとりなおして、昨日のことを忘れていたのに、

またまた今日もしょげかえるようなことが起こってしまいました。

 

 こういうことで傷つくのは、自分の気持ちが弱いからです。

心が、強くあれば、まっすぐであれば、

何が起きても、人に何を言われても、

多少イヤな気分になったとしても、

そうそう簡単に傷ついたりしないはず。

 自分で自分の悪いところや弱さがわかっているのに、

それを認められないから、腹が立つし、悲しくもなる。

 

 って、わかっちゃいるのに、へこむんですよね~。

いくつになっても。

ダイヤモンドは持っていないけど、心がダイヤになればいいのに。

 

 寒くなってきたこんな日は、もう、鍋で決まり!

キムチ鍋をもりもり食べて、元気だすぞぉ~。

 

 

ぬくぬく

 10月初め頃入荷してすぐに完売してしまっていたレッグウォーマーや手袋などが

ようやく再入荷しました。

いろいろな色があって、これまたかわいいんです。

 こんな風に指がちゃんと出るので、手袋をつけたままスマホも操作できます。

(自転車や車の運転中はダメですよ~)

 外側は、ウール100%の手編み。内側はフリースになっています。

薄手の手袋を下に重ねてもいいかもしれません。

 

 今、このタイプのものは『手袋』ではなくて、『ハンドウォーマー』と

呼ばれている、ようです。

ちょっとかっこいい感じはしますけど、

言葉の響きは、やっぱり『てぶくろ』の方が温かみがあります。

 キツネが葉っぱで手袋を買いに行く、新美南吉の『手ぶくろを買いに』や

ロシアの絵本、『てぶくろ』などがすぐに連想されますよね。

ほら、おじいさんが落とした手袋の中に、どんどんどんどん動物が

入っていく、あの絵本。

あの絵といい、色づかいといい、心がぬくぬくと温かくなる一冊でした。

 

お客様がア・テ・スエ!で選んでくださった商品も、そんな存在になれますように。

 

23日(祝)営業します

 明日は水曜日で定休日なのですが、祝日のため営業いたします。

ご来店、お待ちしております!

魚きぶん

 朝起きたら、こ、声が出ませんでした~。つらい。

それほど喉も痛くなく、食欲もあるし(!)、熱はないし、

冷静に考えれば、まぁ、普段と変わらないんですが、

この喉の重た~い感じ、それに時々出る咳。いやー、まいった。

 

 来月のイベント出店のお知らせです。

12月4日(日)焼津さかなセンター中央広場にて行われる、

『今日はなんだか魚きぶん』! です。

Morisan's Baking of Breadさんが主催してくださっています。

こちらのブログで、出店者が順次紹介されています。

なんだかとっても楽しそうですよ。

こういうときって、売るより買う方がメインになってしまうわたくし。

気をつけなくては。

 

 イベントと言えば、先日、アムネスティさんのお招きで、

静岡にある教会で販売をさせていただいました。

販売の前に、礼拝の様子も拝見でき、聖書も久しぶりに読みました。

実は、わたしが通った短大にもチャペルがあり、毎日2限と3限の間には

礼拝の時間がもうけられていました。

授業では、キリスト教学などを勉強しましたし、

入っていた寮では夜になると、聖書の勉強会などもしていました。

おほほほほ。

読むと結構おもしろいんです、聖書は。(ちょっと不謹慎かな)

 卒業後は、特にキリスト教に触れることもなく、聖書や賛美歌などの本は

どこかにしまわれたままのはずですが、

久しぶりに目や耳にする聖書の言葉で、少ーしだけ清らかな心になった、

・・・・・・・・・・・・・気がいたしました。

 そうそう、その教会の近くで、高校の同級生のお宅を見つけました。

高校1年のときだったか、日曜日にみんなでお邪魔したことがありまして、

とても雰囲気のある門構えのお宅だったので、記憶に残っていたんです。

そこを、教会を探している道すがら、偶然通りかかりました。

懐かしい。

 彼女と最後に会ったのは、彼女が大学生、わたしはもう働き始めていて、

赤坂だったか、彼女のバイト先へ一緒に飲みに行ったときかな。

その後、わたしが何度か引っ越したし、

ほら、若い頃って、友情よりも恋愛ってぇ時期があるじゃないですか。

友だちと会う時間を削ってでも、彼氏と会っていたい時期が。

そんなこんなで、連絡もしなくなってしまって、それっきり。

独身で、東京でまだ働いていると、クラス会のときに聞いたけど、

どうしているんだろう?元気かな?また、会いたいな。

 

 

風邪ひきました

 もう随分長い間、風邪をひいていないことを自分の中でちょっと自慢していた

矢先、とうとうしっかりとひいてしまいました。

多少風邪気味かなという日があっても、なんとか復活してきたのに。

昨日の朝起きた時点で、鼻とのどの奥がすでにイガイガした感じがして、

だんだん頭は痛くなるし、寒気はするし、

あ~、こりゃ完全にダメだな、と。往生しました、はい。

からだを冷やさないように気をつけてきたんだけどな・・・・・。

 来月、息子が修学旅行なので、うつさないように気をつけないと。

いや、待てよ。

今、うつしておいて、治ってから出発した方が、もしかしたら安全なのかも?

 

  

 

フクロウシリーズ

 本日は、フクロウさんのご紹介。

フクロウは、結構コレクターさんが多いんです。

これからの季節、プレゼントの候補としてご覧になってください。

 

 一番最初は、『森の賢者フクロウさん』。

 素焼き。バングラデシュ製。2個セット¥500です。

なんでも、フクロウは知恵・勉学の神様として知られているとか。

机に飾れば、勉強の応援をしてくれるはず。

受験生へのプレゼントにいかがでしょうか?

縦4センチと小さいので、置いても邪魔にはなりません。

 次は、ペルー製のオカリナ、フクロウさん。
 ちゃんと吹けますが、音階の調節はできません。

オカリナというより、笛かも。手描きなので、表情にも愛嬌があります。

こちらは¥800。

 お次は、ミニタオルに刺繍されたフクロウ。

オーガニックコットンのタオルなので、プレゼントによく出ています。

 最後は、ジュートのフクロウ。

『マクラメ編み』という言葉をお聞きになった方もいらっしゃると思いますが、

まさしくこれがそうです。

大きなフクロウと、ミニフクロウ。

ひとつだけでもいいですが、ヒモをひっかけてつなぐことができます。

大きなフクロウ一羽に、小さなフクロウを2~3羽をセットにして

壁に掛けるとちょうどいい感じです。

ぽっちゃりフクロウやスマートフクロウ、いろんなフクロウがいますので、

お好みで組み合わせてください。

こちらもバングラデシュ製です。

 

まだありました

 ニャンコ、まだいました。

 素焼きのアロマストーンのネコ。

お好みのアロマオイルを数滴たらしておくと、蒸発するにつれて徐々に

香りが広がります。火がいらないので、安心してお使いいただけます。

壁にかけてもよし、麻の小袋がついているので、バッグの中に入れておくことも

できます。

 次は、山羊革コインケースのネコ。
 何度かトライしたのに、どうやっても画像が横を

向いてしまう・・・・・。見づらくてすみません。

大きなネコならお札を小さくたたんで入れることができます。

あとは、アクセサリー入れとしても使えます。

 次回は、収集家が結構多い、フクロウさんをご紹介します。

 

 

大変大変

 大事なことをご報告するのを忘れておりました。

ウィンターチョコレート、入荷しております。

ねこ好き集まれ~

 いよいよだんだん寒くなってまいりました。今日はお天気が悪くて寒いです。

 こんな日に、ネコを抱いていたら暖かいだろうなということで、

本日は、ネコシリーズのご紹介を。

 まずは、『アイピロー タマ』。仲間に『ポチ』もいます。

お腹の中に亜麻の種が入っているので、自然な重さとひんやり感で、

目の疲れを癒してくれるかわいいタマちゃん。

 からだはパッチワークされているので、ひとつひとつ

色や柄が違います。手作りだから、顔の表情も微妙にちがいます。

時々、ちょいとブサイクな子がいますが、またそれがかわいいんですよ。
 こちらは、フェルトパース。

白ネコと黒ネコがおります。デジカメも入りそう。

 こちらは、山羊革でできたネコの貯金箱。

足元から、お金が取り出せます。色の組合せもかわいらしくって、

飾っておくだけでも、いい感じです。

 次は、ジュート(黄麻)バッグ。黒ネコのプリントが人気です。
 大きめサイズのためか、図書館バッグとしても人気です。

なんとお値段、¥600!(次回入荷分より¥800になります)
 こちらもジュートバッグ。確かブログで以前も

ご紹介したかと思います。

ジュートバッグはイベントなどで販売しても、なかなかの人気。

素材感がいいのかな?

 

 ネコ派かイヌ派か聞かれると、わたしは真剣に悩んでしまいます。

どちらも好き。どちらにもよさがありますよね。

今では考えられませんが、幼い頃は、動物のすべてが恐くて、嫌いでした。

ネコもイヌもウサギも、ヒヨコですら、恐くて近寄るのもイヤでした。

(あ、鳥は今も苦手ですが)

 でも、家でイヌを飼うようになって、噛まれたらどうしようという恐怖感が

なくなり、それから動物への苦手意識がなくなりました。

だから、そのイヌには今も大感謝してます。

 ネコを飼っていたこともあります。

いつも知らんふりしているのに、時々妙に甘えられると、それがたまらなくて。

冬はいつも一緒に寝てましたね。

  

 

 だから、どちらか一方しか飼えないとしたら、どちらにするか延々と悩みそう。

 

しかし、一番の問題は、うちが賃貸で、『ペット不可』、ということなんです。 

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »