2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

しんどい2冊

 『このマンガがすごい!2012』のオトコ編で堂々1位を獲得した

『ブラックジャック創作秘話』を読みました。

ブラックジャックを描いていた頃の手塚治虫の創作活動について

描かれたマンガです。

手塚プロダクションのスタッフ、アシスタント、それから編集者などの

インタビューを元に、構成されているのですが、

まぁ、なんとも、壮絶!

これじゃ、先生、長生きできっこないよ~と言いたくもなります。

 『鉄腕アトム』、『リボンの騎士』、『ジャングル大帝』、『トリトン』、『メルモちゃん』

などはアニメで。

マンガならなんと言っても『火の鳥』、『ブッダ』、『ブラックジャック』、『三つ目がとおる』

などなど。

わたしはしっかりと手塚治虫のマンガで育った世代なのですが、

こんなにまでして描いていらしたとは、想像もしておりませんでした。

アシスタントや編集者を含め、作品を世に出す情熱と言ったら・・・・・。

数多くの締切りに追われ、汗だくでびたーっと机に突っ伏すようにして

マンガを描く様子は、版画家の棟方志巧のようでした。

(棟方志功の場合は極度に目が悪かったためあの姿勢になったようですが)

魂を込めながら、魂を削る。

 短時間で読めてしまうのですが、読み終わった後、わたしも一緒になって

疲れてしまいました。はぁ~。

 

 上記の本と一緒に買ったのが、『殺人鬼フジコの衝動』。

帯の文句につられて何の予備知識もなく、つい買ってしまいました。

本屋大賞を始めとして、最近の本屋さん(もしくは出版社)はうまいよね。

ちょっとずるかったりもする。

書籍が売れなくなった昨今、売り方が変わってきたんですね。

でも、よく考えてみれば、映画もそう。

予告編でさんざん煽られて、実際観てみるとそれほどおもしろい

作品じゃなかったことが何度かありましたし。

 本作はどうだったのか?

帯で言うほど、最後のどんでん返しが素晴らしかったというと、そうでもなく、

では駄作だったのかというと、そんなことはなく・・・・・。

実際、夕方から読み始めて就寝前までに一気に読み終わってしまったので

ページを繰らせる力はものすごいものがありました。

 でも、やっぱ、しんどい。

読んでいてしんどかった。

個人的には、『母親に似る』という連鎖が一番恐かった。

だってぇ、わたしが一番似たくないものですから、母親って。

そっくりだって自分でわかっているから、余計に、似たくない。

似ていると認めたくない。

似ていると言われたくない。

なかなか他の方にはご理解いただけない感情かもしれません。

 作中では、母親とは全然違う、母親のようにはならないと抵抗しながらも、

主人公は、うまーく操られて母親と同じ道を歩んでしまうんです。

途中から、シンクロしだして、もしかしたら母親の話を読まされているのでは

ないかと錯覚してしまうくらい。

名前からすると作者も女性。

もしかして、わたしと同じように『血』に抵抗し、戦う同士か?

 

 ミステリーなのかサスペンスなのか、ピカレスクなのか、そういう分類は

専門家にお任せするとして、

胸が悪くなるようなシーンあり、女子にならわかるしんどいシーンも満載で、

読後の清涼感もなし。

でも、帯の文句ほどではないけれど、おもしろかった。

たまにはどうでしょう? こんな一冊。

  

  

なんて偶然

なんて偶然
カンボジアの粒コショウをいただきました。
実は、そろそろ手元のコショウが終わってしまい
そうなのに昨日気がついて、買わなくちゃと思って
いたところでした。


すっごくうれしい!

『ステナイ生活』のご報告

 おはようございます。

寒い日が続いております。インフルエンザも流行りだしたとか。

いやあね、もう!

関東方面は夕方から降雪確実だと朝のニュースでやっておりましたが、

静岡は今のところよいお天気です。

 

 通年呼びかけをし、皆様にご協力をいただいている『ステナイ生活』ですが、

2011年の一年間で、国際協力NGOシャプラニールさん宛てに、

ア・テ・スエ!からお送りした品々についてご報告いたします。

   書き損じハガキ   ¥6,234

   未使用切手     ¥1,074

   使用済み切手    ¥1,494

   使用済みプリカ・テレカ ¥  282

   本           ¥1,094

 合計¥10,174相当の寄付となりました。

ご協力、誠に、誠に、ありがとうございました。

 

 この週末も、本やCDなど何箱もお届けくださったお客様が

いらっしゃいました。

それから、使用済みインクカートリッジもひと箱分たまりましたので、

こちらも合わせて今週中に送ります。

(本は、ブックオフ。インクカートリッジはエコリカ宛て)

 捨ててしまったらただのゴミですが、集めて送って被災地支援と国際協力。

もちろん、一枚からで結構です。

お買い物のついでに、ア・テ・スエ!までお持ちください。

 

休日出勤

 おはようございます。寒いですね。

今朝は、霜がおりていました。

子どもの頃は、道端の、霜がおりた草の上をざくざくと踏みながら

歩くのが楽しみでした。

 

 今日は水曜日で、定休日なのですが、仕事がたまっているので

店に来ています。

『明日できることは今日しない』主義なので、

結局、お尻に火がついてから大慌てで片付ける、という

何度失敗しても懲りない性分です。でへへ。

 

 世の中、セールの時期がどんどんどんどん早まってきておりますが

ア・テ・スエ!ではこれからセールになります。

今週金曜日から。

お時間がありましたら、是非お立ち寄りください。

 

臨時休業のお知らせ

本日、1月13日(金)は急用のためお休みします。


ぺこりm(_ _)m

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

おだやかな新年をお迎えになられましたか?

ア・テ・スエ!は、昨日より2012年の営業を開始いたしました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 毎年、年末年始は、栃木県で過ごしているので、

東名高速道路の渋滞情報を気にしつつ、

3日の初売りに間に合うよう、2日早朝には栃木を出発するのが、

常であります。

今年も、同様。

 帰り道、毎回楽しみなのは、富士山、ですね~。

見えるとどうしてこんなにうれしいんでしょう?

普段の生活でも、小さいながらも富士山はよく見えるので

他府県にお住まいの方に比べれば、頻繁に見ているはずなのに、

それでも、うれしい富士山。

美しいです。こころが洗われるような気がいたします。

 

 食べ過ぎで、まだからだの方はすっきりしておりませんが、

心はすっきりしゃっきりと、過ごしていきたいと思います。

2012年も、またまたおつきあいください! 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »