2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« やなぎもとなおの銅版画 | トップページ | ワケありカエル »

長生きさん

 あのー、あれって、何か名前があるはずなんですが、
知らないまま使っていました。
ほら、野菜の水切り。
容器の中に水切りが入っていて、ふたについている取っ手を
ぐるぐるぐるぐる回すと、中の野菜の水が遠心力で取れる、ってやつ。
何て呼んでいるんでしょう。
 あれ、すごく便利でして、サラダの時はレタスとか水菜とか葉もの野菜の
水を切ってから使うと、ぱりっとしておいしいんですよ。
15年以上、もしかしたら、17,8年使っていた、その水切りが先日壊れてしまいました。
ふたについている歯車がうまくかみあわなくなってしまい、
ぐるぐる回らなくなってしまいました。
息子がいろいろ試して、直してくれようとしたのですが、ダメ。
 フランスの市場で買ったんです。
当時、日本ではあまり見かけないものだったのですが、
これは便利!こんなのほしかったのってことで、即買い。
ふたが赤いところも気に入っていたし、大きすぎず小さすぎずで
収納しても邪魔にならない。
少人数の家族でも使い勝手のよいサイズだったんですね。
 まだ次のものを買ってないんです。
同じのがほしいなぁ。


 改めて思ったのですが、自分は、物持ちがいいのではないか、と。
あまりお金を遣わなくても済むように、ものが気をつかっていてくれるのか、と。
で、思い出したのですが、キッチンにはまだいました、長生きさんが。

Fxcam_1338994193413

どちらも、25年くらい使っています。
ぼろぼろのはげはげです。
皮むきなんか、金具が取れかけてますから。
もっと便利でもっとかわいくてもっと機能的なものが売られているのは
わかっているのですが、新しい皮むき(今じゃ、ピーラーですね)を
買う気になれない。
じゃがいもの皮をむいて、そのまま芽をほじるのに、非常に使いやすい。
手にもなじんでるし。


 もし仮に、このままずっとこれを使い続けたとしたら、ですよ、
人が一生に一度しか買わないものって、家だけじゃないんだな、と
ちょっと感慨深くなったりして。

どちらも、100円くらいで買ったような記憶があります。

« やなぎもとなおの銅版画 | トップページ | ワケありカエル »

おしゃべり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395326/45610150

この記事へのトラックバック一覧です: 長生きさん:

« やなぎもとなおの銅版画 | トップページ | ワケありカエル »