2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 大豆ミート | トップページ | もしもしカメよ »

次は何にしよう?

 以前、ヨン様の『太王四神記』を観て、韓国の歴史ドラマのおもしろさを
初めて知ったのですが、以来、歴史物のエリアを敬遠してきました。
だって、どれをとっても何しろ長い。
夢中になったらどうしよう。
10巻程度のドラマでも、ハマったら寝るのも惜しんで観てしまうのに。
朝寝坊しないで起きて、朝食のしたくをして、お弁当を作らなければならない身。
今は、足を踏み入れてはなりませぬ。
どうしても避けなければなりませぬ。
あぁ、アンデムニダ。

 葛藤の末選んだのは、『幻の女王チャ・ミョンゴ』。19巻全39話。
『成均館スキャンダル』のパク・ミニョンが出ていたから、です。

 やっぱり立て続けに観てしまって、ほんのちょっとだけ、朝、寝坊をしました。
大丈夫、お弁当もちゃんと作ったから。


 おもしろかったけど、悲しかった。
どの国でもどの時代でも、出世や地位や領土などに対する欲のために
人は苦しんできたのかと思うと、ヒトという種が背負っているカルマのようなものを
考えてしまいます。
今のわたしたちは歴史から何も学んでいないということにもなりますね。
はい、ちょっと大げさでした。

 しかし、王妃たちが着る衣装や装身具がまた美しくって、
(もちろん一世紀頃本当に身に付けていたかどうかと言えば、違うでしょうが)
刺繍などの襟の装飾と、ピアスから目が離せませんでした。

余談ですが、高句麗のホドン王子より、楽浪のワン・ホル大将軍が素敵でした。

 さて、次は、『朱蒙』?それとも『イ・サン』いっちゃう?

« 大豆ミート | トップページ | もしもしカメよ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395326/46159425

この記事へのトラックバック一覧です: 次は何にしよう?:

« 大豆ミート | トップページ | もしもしカメよ »