2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« はあとふるYaizu2012 | トップページ | take five »

ひと針ひと針

 お客様に見せていただいて、あまりのかわいらしさに
自分も買ってしまった本。
Dsc_0288
その名も『世界のかわいい刺繍』。
ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカなど世界各地の伝統が
いきる刺繍がずらーりと、出てきます。
 ちなみに上の写真、向かって左側はタイのモン族の刺繍。
右側はラオスのモン族の刺繍です。
本の中にも出てきます。

 こちらはインドのカンタ刺繍をほどこしたショール。
Dsc_0289_2
色を変えて、みっちりと刺し子が刺してあるのがおわかり
いただけるでしょうか?
サリーなどだったシルクの生地をリバーシブルにしてあります。

 こちらは、本の表紙にもなっているバングラデシュのノクシカタ刺繍。
Dsc_0290
こちらも絵柄の刺繍だけでなく、無地部分にも同色の糸で刺し子。

 決して豪華ではないけれど、間違いなく、人の手がひと針ひと針
ほどこした大切な刺繍。
温かみと、優しさ、そして人が持っている限りない可能性すら
感じさせてくれます。
 刺し子は、古くなった生地を重ねて縫うことにより補強し、
装飾し、さらに使うために生まれた技術です。
赤ちゃんのおくるみにしたり、カバーにしたり、それでも古くなると
あかちゃんのおむつになり、雑巾になり、最後は燃やして燃料になる。
一枚の布を大事に大事に使ったんですね。

 なーんて言っても、刺繍など全然できないわたくし。
針を持つのは好きですが、緻密な作業ができない。
できないからこそ余計に憧れています。

« はあとふるYaizu2012 | トップページ | take five »

こんな商品扱ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395326/47460944

この記事へのトラックバック一覧です: ひと針ひと針:

« はあとふるYaizu2012 | トップページ | take five »