2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

パレスチナのオリーブオイル

 先日ブログ(アレッポの石けん)でもシリアについて書きましたが、
ここ最近は、イスラエルとパレスチナについての報道が
盛んにされているので、イスラエル軍がガザへ攻撃し、
昨日22日に停戦が成立したことはすでにお聞き及びかと思います。
しかし、経済的にも政治的にも圧倒的に強いイスラエルが
一方的にガザへの攻撃を繰り返し、さらにガザを包囲することで
食料の供給さえ不安定にさせています。
今回の停戦も一時的であると考えても間違いはありません。

 イスラエルとパレスチナの歴史については、ここでは書きませんが、
日本では長い間、西側サイド(特にアメリカ、ヨーロッパ)の
報道がなされてきました。
インターネットで調べると実に詳細な記述が見つかりますので、
是非、ご覧になってください。


今日は、パレスチナで作られているおいしいオリーブオイルをご紹介します。
仙台にあるパレスチナ・オリーブさんの
エクストラヴァージンオリーブオイルです。

Dsc_0332
250cc\1228 500cc\1950です。
向かって左は、ハーブミックスの「ザータル」。

このオリーブオイルは、
・農薬・化学肥料を使っていない畑で栽培されています。
・一粒一粒手摘みしています。
・化学溶剤を使わず、低温圧搾しています。
・フィルターでろ過せず、細かい搾りかすが沈殿するまで数か月
休ませてから出荷しています。
 
 だから、味や香り、栄養も損なわれずに残っていておいしいのです。
香りはまろやかで、さらっとしていてベタつきません。
パスタや炒め物、サラダのドレッシング、
バターの代わりにパンにつけてもおいしいです。
オススメは、冷奴や青菜のおひたしにお醤油と一緒に。
ゆでたてのうどんにからめても、いいんですよ。
で、ついでにスプーン一杯くらいはなめてしまうんですが。
オリーブオイルは、油というより、果汁であることが実感できます。
 また、肌につけてもOKです。
顔も手(化粧水などで軽く湿らせてから)も、頭皮のマッサージにも。


 パレスチナの商品を買うことで、立場の弱いパレスチナの
人々を支えてください!

お見送り

 先週伯母が亡くなりました。
月曜日の葬儀が終わるまでの数日間、喪主に代わる仕事を
したので、非常に慌ただしく過ぎていきました。
人を見送るって大変な仕事です。
 わたしの両親は、兄弟姉妹の末っ子同志なのですが、
伯父や伯母を順番に見送っていると、
ついつい両親のときのことを想像してしまいさみしい気持ちに
なります。
 日々、口ゲンカをしてしまったり、
物忘れの激しさをからかったり、
あれこれ頼まれたりして、
そばに住んでいるのも面倒くさいと思ってしまいがちですが、
それもこれも、からだの不調はあるものの、
まだふたりともなんとか元気で家で暮らしているからこそ。
両親とも元気でいることに、こちらが感謝しなくては
ならないなと思いました。



 子どもがいなかった伯母。
納骨までは両親が遺骨を預かっています。
毎朝仕事に行く前に、わたしもお線香をあげて手を合わせています。
家の中をほんのり漂うお線香の香りがとても落ち着いた気分に
させてくれるので、店の奥でもお香を焚いてみました。

土日を満喫

 昨日、日曜日に行われた
東日本大震災被災地支援バザー&チャリティーコンサート。
バザーへの献品など、ご協力いただいたお客様、
誠にありがとうございました。

土日、わたしも及ばずながらお手伝いに行ってきました。






・・・・・と、ご報告のブログを長々と書いていたのですが、
「xxxxxxx.jpのページが応答していません」のメッセージが
出て、画面がフリーズ。
光回線に変えてから、たびたびこういうことが起こって、
それまで作成していた文章を消すしか先に進むことが
できず、泣く泣く書き直す作業を繰り返しています。
さきほど問い合わせたのですが、機器の交換は最終手段のようで、
エクスプローラーのアドオンが悪いのでは?とか、
回線の状態が不安定なのでは?とか、
そんな説明ばかりで、何の解決にも至りません。
ない頭で絞り出して考えた文章とそれにかけた時間を
返してほしいのっ!同じ文章は二度と書けません。


 というわけで、もう時間がないので、別の話題に。
土日に店を抜けて外に出る機会など滅多にないので、
バザーとコンサートのあと、焼津まで足を延ばして、
sakuko&sakuzoさんで、プチ植え込みのワークショップに
参加してきました。
 紙コップをテープやスタンプでデコレートして、
中に小さな植物を植え込みます。
そこに麻ひも(アテスエで販売している麻ひもを使ってくれて
いました。chicaちゃん、ありがとう!)を通して、流木にかける
というもの。

Dsc_0328_3

欲張って、ふたつ作っちゃいました。

Dsc_0329_3

文字が刻印できるよう、革のプレートも用意してくれてありました。
素敵でしょう?
 何か凝ると気が済むまでいくつでも作ってしまうので、
(たとえば、昨年はちぎった紙を貼るクリスマスツリーなど)
また、何個か増えそうです。

 普段は水曜日しか休みのない身。
しかもその日に仕入れなどの仕事が入ったり、
その他もろもろの用事が否応なく入ってくると、
ゆっくりできるお休みなしで3週間なんてことも。
でも、今回は、久しぶりに土日を満喫したお休みでした。 

冬の寒さには

 昼間は暖かいのに、朝晩、冷え込むようになった今日この頃。
最近は窓に結露がしっかりとつくようになりました。
この冬は暖かいのか寒さが厳しくなるのか、どちらでしょうか?
フェルト小物に引き続き、本日はニット小物のご紹介を。

 散歩のときも、自転車に乗るときも、そろそろほしい
ハンドウォーマーです。

Dsc_0326

 外側はウール100%の手編み。
内側にはフリースがはってあります。
これなら携帯やスマホも動かせるし、
小銭をお財布から出すのも楽ちん。
 昨シーズン、このタイプのハンドウォーマーが大好評で、
今シーズンも同じタイプのものを集めました。
お値段1995円~です。
 この他、レッグウォーマーも揃っています。
いくらパンツをはいていても足元がすかすかして心許ない
ときは、パンツの内側にはいて、もうすでに使っています。
冷やすのはよくないですからね。
 次回の更新は、来週月曜日以降になりそうですが、
ハンド、レッグの次には、やっぱり、ネックウォーマーをご紹介
できればと思います。


Dsc_0324  

 フェアトレードチョコレートで心から温まるのはいかがでしょうか?
向かって左から、ストロベリー・ホワイトチョコレート。580円
(ホワイトチョコレートにストロベリークリスプ)
ジンジャー&オレンジダークチョコレート。580円
(ビターチョコレートにオレンジの顆粒入り)
そして、ウィンターチョコレート 682円
(シナモンやカルダモンなどのスパイス入りミルクチョコレート)
です。
どちらも100gの板チョコタイプ。
パッケージがどれも美しいので、プレゼント用が多いのですが、
ご自分へのご褒美としても、是非どうぞ。

再会に感激

 今年最後のイベント(多分)、はあとふるYaizuが終了。
イベントは大盛況で、たくさんの方が来場されていました。
大変にぎやかでしたよ。

Dsc_0314
 わたしは、販売の合間に、メキシコ・韓国・インドのお料理を試食。
はあとふるでは、これがいつも楽しみなんです。
そのほか、台湾のお茶、ネパールのチャイ、コスタリカのコーヒー
なども試飲。
どれもおいしかったです。
 イベントがあると、前日から荷造りが始まって、当日は朝早く
から出かけて、ほぼ立ったまま一日販売に従事。
お手洗いに行っても、慌てて帰ってきます。
すごく楽しいけれど、どっと疲れるものなのです。
こういうお楽しみがないと、ね。
 時々、息子が手伝いに来てくれるのですが、
イベントによっては、売るよりもふたりで食べる金額の方が
上回るのではないかという勢いのときもあります。
 でも、たくさんのお客様にお立ち寄りいただくと、その疲れも
吹き飛んでしまいます。
先日の女性講座にご出席の方々もいらしてくださいました。
ありがとうございました。

 そんな中、さらにうれしい出会いがありました。
高校の同級生と偶然再会したのです。
卒業して、うん十年。
同級会ではすれ違いで会うことが叶わなかったので、
会いたくて会いたくて、本当に「会いたーい」と思っていたのです。
 親密に仲よくしていたわけではなくても、
なぜだか忘れられない、
当時のことを思い出すとき彼女の笑顔が必ずそこにある、
彼女が発した一言を鮮明に覚えている、
そんな存在の人でした。
 片思いの恋のように会いたかった彼女の姿を会場で
見つけたときは、もうびっくり。
あまりのうれしさと感動で、話しながらちょっと涙ぐんじゃいました。
えへへ。

 思い続けているとこんな風に会えるものなんだなと、
しみじみとうれしくなった一日でした。

華がないから

 本日は、若い男性からお花をいただきました。

 わーいわーい、お花だお花だ、
しかも、男性からだーーー。
と、テンションも上がり気味だったのですが、
ただ、わたしにあまりに華がないので、



おばはん、店に華でも添えたら?

ってことかもしれないと、冷静になる自称永遠の29歳でございます。

Dsc_0308

 でも、お花をいただいてうれしかったです。
どうもありがとう。

バザーにご協力ください

 今回は、バザーの献品のお願いです!

 アテスエのお客様で、毎年ご自宅を開放して、チャリティーコンサートと
バザーを開催している野田さんという方がいらっしゃいます
売上金や寄付金はすべて海外や被災地に送られていますが、
今年は東日本大震災の被災遺児の支援に送金してくださるそうです。 
 野田さんは、それはそれはとても素敵な方で、お会いするたびにわたしの
邪悪な魂が洗われるような、そんな気持ちになります。


尾崎智子さんの歌、岐部昭子さんのピアノによるコンサートとバザ

開催日  11月11日(日)12:00開場13:00開演
場所    藤枝市大手  野田様宅
  (当日行かれる方には、場所と野田さんの電話番号をお伝えしますので、ご連絡ください)

 このバザーで販売するための献品集めをアテスエでお手伝いしています。
ご家庭で眠っているもので何かご提供いただければうれしいです。
少量でももちろん結構です。ご足労をおかけいたしますが、
店頭までお持ちください。よろしくお願いいたします。


 先日のお手伝いと、当日、わたしもお邪魔する予定でおります。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »