2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

フェルトのアルパカ

 先日、なごみやさんを講師にお招きして、
フェルトのアルパカを作るワークショップを
開きました。
とても楽しかったので、ご報告を。

 あらかじめなごみやさんがご用意くださった
アルパカのボディとわた。
Dsc_0360_2
先に、顔を作ります。
Dsc_0352_2
わたしは茶色のアルパカにしました。
ライオンじゃないよ。
Dsc_0354
からだにもちくちくしていきます。
向かって右にあるピンクの棒が、ニードルです。
Dsc_0355

おぉ!
Dsc_0356
ほぼ完成。
でも、アルパカに見えない?
何だろう?

他の参加者の方のアルパカちゃんはキュートなのに。
Dsc_0358
真ん中の子だけ、違う・・・・・。
何だろう何だろうと考えてましたが、ひらめきました。
 
 

 

モンチッチでしたー。
うふふ。

Dsc_0359
でも、かわいいでしょ?


 
初めての体験でしたが、ニードルでちくちくする作業が
また楽しくて、夢中になりました。
次の、フェルトのワークショップも企画しています。
是非、ご参加くださいね。












銀∞ぶーみん展

 今年最後の和室でギャラリーとなりました。
本日より、『銀∞ぶーみん展』始まりました。

Dsc_0339

まずは、ぶーみんちゃんがお出迎え。
なごみやさんのエリアは、こんな感じです。
Dsc_0338

Dsc_0344_2

Dsc_0345

そして、bluegemさんの作品はこちら。
Dsc_0341

Dsc_0347

Dsc_0343


23日(月)まで開催しています。






和室でギャラリー12月

 今年最後の和室でギャラリーは、
bluegemさんとなごみやさんの
『銀∞ぶーみん展』です。
14日(土)から23日(月)まで開催。

1420437_258696727613475_204731188_n

天然石やサメの歯の化石、うるし、22金などを
用いた民族系シルバーアクセサリーを作るbluegemさん。
オリジナルキャラクターのシルバーアクセサリーと
フェルト小物を作るなごみやさん。
おふたりのユニット、『銀∞ぶーみん展』です。

bluegemさんの作品
1452576_258696820946799_125519400_2

1424546_565253650221012_60618520__2

1452328_565253776887666_2079152008_

なごみやさんの作品
1450295_258697280946753_1972951935_

1453266_258696910946790_644779315_n

12月22日(日)13:00からは、
なごみやさんによるワークショップがあります。

ちくちくニードルでおすわりアルパカを作ろう!
528293_258697387613409_1807997697_n
きゃー、かわいいっ。

ニードルを使ってアクリルのわたをちくちくちくちく。
パソコンやお台所で使えるアルパカのマスコットクリーナーを
作成します。
サンプルが店頭にございます。

・・・・・でも、こんなにかわいいとお掃除には使えないかも。


参加費1500円です。
どうぞご予約ください。

ダラットコーヒー

 昨日に引き続き、新しく仲間入りしたコーヒーを
ご紹介します。

 ベトナムの『ダラットコーヒー』です。
Dsc_0332

 ダラットは、19世紀末にフランス人によって開拓された
ベトナムの避暑地です。
標高1500メートルに広がる高原の街。
そのダラットで無農薬で栽培されたコーヒーです。
それを三代続く秘伝の技術で、ベトナムにて焙煎しています。

Dsc_0334

甘いキャラメルのような香り。
深い苦み。
濃厚な味わい。
こちらもおすすめです。

ダラットコーヒー
粉、豆 200g1050円
ドリップバッグ5包入り 525円

 ベトナムは、ブラジルに次いでコーヒーの生産量が
世界第二位なんだそうです。知らなかった。
ところが日本では、ベトナムのコーヒーはほとんど
ブレンドコーヒーとしてしか飲まれていないそうです。
ベトナムコーヒーの本当のおいしさを味わってほしい、
そんな気持ちのこもったコーヒーです。

シサムコーヒー

 またまたフェアトレードの新しい仲間が増えました。
コーヒーを2種類、ご紹介します。

 まずは、シサムコーヒー。
Dsc_0333

衣類や雑貨など丁寧なものづくりに定評がある
シサム工房さんが初めて食品をプロデュース。
その名も、シサムコーヒーです。

 フィリピン北部のコーディリエラ地方で、
アグロフォレストリー(森林農法)と呼ばれる農業と林業を
組み合わせた農法で育てられています。
コーヒーの単一栽培ではなく、キャッサバやバナナなどの
作物や樹木と混ぜて植えることで森の暮らしを豊かにしています。

 小規模農家の人たちが手間ひまかけて作った生豆を
適正で安定した価格で取引しています。
さらに、奨励金を付与しているそうです。

 焙煎は京都の「中山珈琲焙煎所」。
少し深めの焙煎ですが、苦すぎません。
香りも高く、非常においしいです。
ドリップバッグタイプでも、そのおいしさが十分わかります。

豆、粉 200g 1155円
ドリップバッグ 1包 150円

 

 

明日は、ベトナムのコーヒーをご紹介します。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »