2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

こんな商品扱ってます

パレスチナのオリーブオイル

 先日ブログ(アレッポの石けん)でもシリアについて書きましたが、
ここ最近は、イスラエルとパレスチナについての報道が
盛んにされているので、イスラエル軍がガザへ攻撃し、
昨日22日に停戦が成立したことはすでにお聞き及びかと思います。
しかし、経済的にも政治的にも圧倒的に強いイスラエルが
一方的にガザへの攻撃を繰り返し、さらにガザを包囲することで
食料の供給さえ不安定にさせています。
今回の停戦も一時的であると考えても間違いはありません。

 イスラエルとパレスチナの歴史については、ここでは書きませんが、
日本では長い間、西側サイド(特にアメリカ、ヨーロッパ)の
報道がなされてきました。
インターネットで調べると実に詳細な記述が見つかりますので、
是非、ご覧になってください。


今日は、パレスチナで作られているおいしいオリーブオイルをご紹介します。
仙台にあるパレスチナ・オリーブさんの
エクストラヴァージンオリーブオイルです。

Dsc_0332
250cc\1228 500cc\1950です。
向かって左は、ハーブミックスの「ザータル」。

このオリーブオイルは、
・農薬・化学肥料を使っていない畑で栽培されています。
・一粒一粒手摘みしています。
・化学溶剤を使わず、低温圧搾しています。
・フィルターでろ過せず、細かい搾りかすが沈殿するまで数か月
休ませてから出荷しています。
 
 だから、味や香り、栄養も損なわれずに残っていておいしいのです。
香りはまろやかで、さらっとしていてベタつきません。
パスタや炒め物、サラダのドレッシング、
バターの代わりにパンにつけてもおいしいです。
オススメは、冷奴や青菜のおひたしにお醤油と一緒に。
ゆでたてのうどんにからめても、いいんですよ。
で、ついでにスプーン一杯くらいはなめてしまうんですが。
オリーブオイルは、油というより、果汁であることが実感できます。
 また、肌につけてもOKです。
顔も手(化粧水などで軽く湿らせてから)も、頭皮のマッサージにも。


 パレスチナの商品を買うことで、立場の弱いパレスチナの
人々を支えてください!

冬の寒さには

 昼間は暖かいのに、朝晩、冷え込むようになった今日この頃。
最近は窓に結露がしっかりとつくようになりました。
この冬は暖かいのか寒さが厳しくなるのか、どちらでしょうか?
フェルト小物に引き続き、本日はニット小物のご紹介を。

 散歩のときも、自転車に乗るときも、そろそろほしい
ハンドウォーマーです。

Dsc_0326

 外側はウール100%の手編み。
内側にはフリースがはってあります。
これなら携帯やスマホも動かせるし、
小銭をお財布から出すのも楽ちん。
 昨シーズン、このタイプのハンドウォーマーが大好評で、
今シーズンも同じタイプのものを集めました。
お値段1995円~です。
 この他、レッグウォーマーも揃っています。
いくらパンツをはいていても足元がすかすかして心許ない
ときは、パンツの内側にはいて、もうすでに使っています。
冷やすのはよくないですからね。
 次回の更新は、来週月曜日以降になりそうですが、
ハンド、レッグの次には、やっぱり、ネックウォーマーをご紹介
できればと思います。


Dsc_0324  

 フェアトレードチョコレートで心から温まるのはいかがでしょうか?
向かって左から、ストロベリー・ホワイトチョコレート。580円
(ホワイトチョコレートにストロベリークリスプ)
ジンジャー&オレンジダークチョコレート。580円
(ビターチョコレートにオレンジの顆粒入り)
そして、ウィンターチョコレート 682円
(シナモンやカルダモンなどのスパイス入りミルクチョコレート)
です。
どちらも100gの板チョコタイプ。
パッケージがどれも美しいので、プレゼント用が多いのですが、
ご自分へのご褒美としても、是非どうぞ。

チョコ入りました

 先週木曜日に、待望のフェアトレードチョコレートが
入荷いたしました。
わたしもわくわく。

Dsc_0303
じゃじゃーーーん。
 今シーズン新登場したのは、『ビターレモンピール』です。

Dsc_0304
ビターチョコに、レモンピール(レモンの皮)入り。

 チョコレートを店頭に並べた途端に、
「そろそろかな、と思って」といらした方がお客様第一号。
この週末にイベントもあったので、あっという間に減ってきて
しまいました。
ありがとうございます。
昨日、さっそく追加の発注を行いました。
 フェアトレードチョコレート、どうぞ今シーズンも
よろしくお願いいたします。

 

史上最強の軍団現る

 連日の入荷で大変だけど、楽しくてうれしい悲鳴をあげている
ア・テ・スエ!です。

 本日は、史上最強のフェルト軍団の襲来を受けました。
手強いぜ、うっほ。

Dsc_0297
その名も『なまけものくん』。うっほ。
え?ちょっと宇宙人ぽいけど。お猿さんなの?うっほうっほ。


宇宙人じゃないんです。
だって、
Dsc_0298
おしりが赤いもの・・・・・。うっほっほっほ。


 次回は、なまけものくんと一緒に襲来したフェルト軍団の
ちびたこさんとお多福さんをご紹介します。

ひと針ひと針

 お客様に見せていただいて、あまりのかわいらしさに
自分も買ってしまった本。
Dsc_0288
その名も『世界のかわいい刺繍』。
ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカなど世界各地の伝統が
いきる刺繍がずらーりと、出てきます。
 ちなみに上の写真、向かって左側はタイのモン族の刺繍。
右側はラオスのモン族の刺繍です。
本の中にも出てきます。

 こちらはインドのカンタ刺繍をほどこしたショール。
Dsc_0289_2
色を変えて、みっちりと刺し子が刺してあるのがおわかり
いただけるでしょうか?
サリーなどだったシルクの生地をリバーシブルにしてあります。

 こちらは、本の表紙にもなっているバングラデシュのノクシカタ刺繍。
Dsc_0290
こちらも絵柄の刺繍だけでなく、無地部分にも同色の糸で刺し子。

 決して豪華ではないけれど、間違いなく、人の手がひと針ひと針
ほどこした大切な刺繍。
温かみと、優しさ、そして人が持っている限りない可能性すら
感じさせてくれます。
 刺し子は、古くなった生地を重ねて縫うことにより補強し、
装飾し、さらに使うために生まれた技術です。
赤ちゃんのおくるみにしたり、カバーにしたり、それでも古くなると
あかちゃんのおむつになり、雑巾になり、最後は燃やして燃料になる。
一枚の布を大事に大事に使ったんですね。

 なーんて言っても、刺繍など全然できないわたくし。
針を持つのは好きですが、緻密な作業ができない。
できないからこそ余計に憧れています。

冬仕度

 新商品はこまめにアップしようと思いつつ、日々入荷するので
なかなか追いつけません。
やっぱりぼちぼちでないと、ダメですね。

 さて、日中は暖かいものの、朝晩はかなり涼しくなってまいりました。
冬に備えて、防寒用品が気になるところ。
フェルト製品を見ても、暑苦しくなくなってきたのでご紹介。
フェルトのスリッパです。ネパール製。



Dsc_0283
水玉柄から動物柄まで。色違いもございます。
 この後、フェルトのコースターやマスコットなども入荷して
まいりますので、順番にご紹介する予定です。

 ところで、このスリッパの中にこんなものが。
Dsc_0284
中身はよくよく見かける除湿剤なんですが、
こんな風に布の袋に入っているだけで、なんだかとてもいい感じ。
いつもなら、ぽいっと捨ててしまうのですが、布の端まできれいに
ミシンで縫ってあるのを見ると、捨てられない。

布の持つ温かさが大好きです。

日本にぴったり

 てぬぐい好きなわたくし。
ハンカチは使わず、てぬぐいを常時バッグに2枚ほど入れております。
手をふくのはもちろん、汗をぬぐい、首に巻き、頭にもかぶる。
非常に便利です。
タオルのようにかさばらないし、洗えばすぐに乾く。
下駄の鼻緒も直せます。(下駄履かないけど)
 見かけるとついつい買ってしまうので、引出しの中は
使っていないてぬぐいでいっぱいになり、使わないうちに色が
焼けてきてしまったので、この夏は新規購入を我慢しました。
 ところが、先日取引先の展示会に行ったところ、見つけてしまったん
ですね、てぬぐいを。
仕入れました、迷わず。
大ヒットはこちら。(半分しか写っていません)

Dsc_0272_2
よりによって、ネコ柄なんて、ネコ柄なんて、ずるい!
さらに、ぶたちゃん柄。

Dsc_0273_2
水玉がかわいいです。

 さらにこちら↓。
うずうずにカタツムリだー。
Dsc_0274_5

 すみません、ひとりで勝手に盛り上がってしまいました。
でも、楽しかった。

テレビで見てね

 明け方3時過ぎに、蚊の襲来に遭い、目が覚めました。
気持ちよく寝てたのに、悔しいです。

 気を取り直して、今日は衣類のご紹介を。
フェアトレードカンパニーの『フラワー手刺繍トップ』です。
Dsc_0269_2
 

 前身頃と袖に手刺繍で小花をあしらっています。
後ろ見頃が少しだけ丈が長くなっていて、パンツと合わせると
よさそうです。
 最近流されるようになった、TOYOTAのノアのコマーシャルで
観月ありささんが着用しています。
機会がありましたら、注目してご覧ください。


Dsc_0270
↑全部手刺繍です。このブルーと生地とのコントラストが好きです。
バングラデシュの製品で、もちろんコットン100%です。
 ア・テ・スエ!はコットン、シルク、麻、ウールなどの自然素材に
こだわって商品を選んでいます。


 フェアトレードカンパニーと言えば、チョコレートも有名です。
夏の暑い時期からお問い合わせをいただいておりますが、
チョコレートの販売開始は、多分今月終わりころから11月に
かけての時期になると思います。
こう暑いと、店内ではもちろん、宅配便のトラックの中で
溶けてしまいそう。
またわかり次第お知らせいたします。
 

コーヒー党のみなさま

 コーヒーがないと一日が始まらない、
コーヒーがなければ一日が終わらない、
そんなコーヒー党のみなさま、こんにちは。
わたしも、コーヒー党の一員です。

 午後3時頃、眠くなったので、目覚ましに豆をご~りごり。
Dsc_0261_3
あ~、おいしい。
本日のコーヒーは、『ナチュラレッサ』。
エクアドルのコーヒーです。(写真むかって右)200g¥714。
Dsc_0262_3
名前の通り、ナチュラルでくせがなくまろやかなお味。
左側は、『ルワンダストレート』200g¥682です。
こちらは、『ナチュラレッサ』よりも焙煎が深く、酸味がありません。
しっかりした味で、香りも抜群。
ア・テ・スエ!では人気ナンバーワンです。
 ルワンダは、1994年の民族間の大量虐殺から見事に
立ち直った国です。女性の国会議員が大変多いそうですよ。

 コーヒーは焙煎したて、挽きたて、淹れたてが一番。
だから街の豆屋さんで焙煎したばかりの新鮮な豆を買って飲むのが
おいしいです。
わたしも、Nコーヒーさんの豆を買うのが、最高の贅沢と幸せ。
 でもでもでもでも、フェアトレードのコーヒーだって、
そりゃ、焙煎や袋詰めから日にちは経ってしまっていますが、
それでもおいしいので、自信を持っておススメしています。

 最後にご紹介するのは、ヒマラヤンワールドコーヒー。
Dsc_0264
日本ではめずらしいネパールのコーヒーです。
豆や粉のほかに、ドリップバッグのタイプもご用意しています。
一粒一粒手で摘み、皮むきや選別作業もすべて手作業で行うなど
大変な手間ひまをかけた逸品です。

 ア・テ・スエ!で扱える範囲で、いろいろなコーヒーを試してみて、
味や価格を考え、中でも人気があったものを続けて販売していますが、
もしリクエストなどありましたら、どうぞご連絡ください。
その他、ペルーや東ティモールのコーヒーも扱っています。

 コーヒー党の方も、そうでない方も、
あなたの大切な一杯にフェアトレードコーヒーも仲間入りさせてください。

スーパー?マリオブラザーズ

 今週末は涼しくても、週明けからまだ夏日になると朝テレビで
言ってましたが、どうなのでしょう?
でも、夜はすっかり秋の色が濃くなってきました。

 カレーと言うと夏という感じですが、季節問わず人気なのが、
『カレーの壺』。
スリランカのカレーペーストです。
Dsc_0254
スリランカのスパイス生産者マリオさんが、日本人の口に合うようにと、
何度も試作を重ねてできあがったカレーの壺。
こちらも開店当初から扱っている人気商品。
スリランカの指定農場で作られたスパイスを中心に、厳選された
素材を使用しています。
また、5月にリニューアルがあって、瓶の口が広くなり大さじスプーンで
すくえるように、さらに便利になりました。
 カレーの壺は、やさい用、シーフード用、チキン用の3種類。
マリオさんがそれぞれの具材に合うようにスパイスをブレンドしています。
でも、やさい用のペーストでチキンカレーを作ってもOK。
大丈夫、おいしいです。
店頭では、わかりやすいよう辛さでご案内しています。
一番辛いのは、チキン用。一番辛さがないのは、やさい用。
ちょうど中間が、シーフード用になります。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭なら、やさい用がおススメです。
 カレーの壺は、動物性原料、化学調味料、保存料は一切せず、
スパイスと野菜から香味、うまみを最大限に引き出したペーストです。
材料を炒めたら、カレーの壺を加えて香りを出し、水分を加えるだけ。
煮込む必要がないので、短時間で本格的なカレーが楽しめます。
 料理が苦手な(わたしのような)人でも、問題なし。
市販のカレールウで作ったカレーにひとさじ入れるだけでも、ぐんと
おいしくなりますし、プレーンヨーグルトにカレーの壺をまぜたものに、
鶏肉を漬け込んでおいてから焼くと、タンドリーチキン風。
ご飯と炒めたら、ドライカレー。マヨネーズとまぜて簡単ディップ。
お料理の幅がぐんと広がりますよ。

 次は、カレーの壺の姉妹品、マンゴーチャツネをご紹介。
Dsc_0256
スリランカ産のマンゴーを、たっぷりの香辛料と香味野菜で煮込んで
作られます。こちらもマリオさんのスパイスです。
甘みと酸味、ニンニクと生姜の豊かな香り。
スイートチリといった感じです。
カレーに入れても、付け合せにしても、ドレッシングに入れても。
お醤油との相性がいいので、混ぜたものにお肉を漬け込んで焼くと
これまたおいしい。お弁当のおかずにいいです。
クラッカーにのせてそのまま食べてもいいですよ。

 最後にご紹介するのは、同じくマリオさんのココナツミルク。
Dsc_0255
スリランカで、農薬や化学肥料に頼らず栽培されたココナツを使用。
 脂肪分が17%と、ほどよい濃さで、200ml入りなので、
ちょうど使い切りサイズ。
カレーなどの料理はもちろん、デザートやドリンク作りにも最適です。
酸化防止剤や漂白剤は使用していません。
安心してお使いいただけます。

 以上、ア・テ・スエ!で人気の、スーパーな『マリオブラザーズ』でした。
お買い上げいただくと、レシピがついてきます。
参考になさってください。