2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

lucky pig


  • ラッキーピグ
    世界のお守りブログパーツ
無料ブログはココログ

海外ドラマ

次は何にしよう?

 以前、ヨン様の『太王四神記』を観て、韓国の歴史ドラマのおもしろさを
初めて知ったのですが、以来、歴史物のエリアを敬遠してきました。
だって、どれをとっても何しろ長い。
夢中になったらどうしよう。
10巻程度のドラマでも、ハマったら寝るのも惜しんで観てしまうのに。
朝寝坊しないで起きて、朝食のしたくをして、お弁当を作らなければならない身。
今は、足を踏み入れてはなりませぬ。
どうしても避けなければなりませぬ。
あぁ、アンデムニダ。

 葛藤の末選んだのは、『幻の女王チャ・ミョンゴ』。19巻全39話。
『成均館スキャンダル』のパク・ミニョンが出ていたから、です。

 やっぱり立て続けに観てしまって、ほんのちょっとだけ、朝、寝坊をしました。
大丈夫、お弁当もちゃんと作ったから。


 おもしろかったけど、悲しかった。
どの国でもどの時代でも、出世や地位や領土などに対する欲のために
人は苦しんできたのかと思うと、ヒトという種が背負っているカルマのようなものを
考えてしまいます。
今のわたしたちは歴史から何も学んでいないということにもなりますね。
はい、ちょっと大げさでした。

 しかし、王妃たちが着る衣装や装身具がまた美しくって、
(もちろん一世紀頃本当に身に付けていたかどうかと言えば、違うでしょうが)
刺繍などの襟の装飾と、ピアスから目が離せませんでした。

余談ですが、高句麗のホドン王子より、楽浪のワン・ホル大将軍が素敵でした。

 さて、次は、『朱蒙』?それとも『イ・サン』いっちゃう?

一緒に歌おう

 アメリカドラマのDVDを借りると、特典映像として、別のドラマの

第一話のみ収録されていることが、多々ありますよね。

続きも借りさせようって魂胆にのってたまるかと抵抗していても、

時間があるときなら、つい観てしまい、その後の展開が気になるから

結局借りてしまう。

 

 そんな始まりで観始めたのに、大ヒットだったのが、

『glee(グリー)』でございました。

ウィキペディアで見ると、グリーとは、

『自分を解放し、歓喜すること』、または、『合唱』の意味があるそうですが、

ただ並んで歌う合唱とは違い、このドラマでは、高校のグリー部の生徒たちが、

実に楽しそうに、歌って踊ります。(ミュージカルではありません)

ただそれだけなら、なんてことはないのですが、

なぜハマってしまったかと言うと、その第一話めに、

Journey(ジャーニー)の『Don't Stop Believin'』が使われていたからです!

 

 ジャーニーは、わたしが高校生の頃大好きだったバンド。

何度も何度も繰り返し聴いて、何曲かは歌詞まで覚えてしまったほどでした。

野外コンサートにも出かけて、Tシャツまで買っちゃったし。

本当は、『Open Arms』が一番好きなのですが、『Don't Stop Believin'』だって

もちろん大好き。

 そんな曲が、これまたいいシーンで歌われて、

おばさん、なんだか、じぃぃーーーんと、きちゃったんですね。

それに、ドラマの中の主人公たちと、当時のわたしは同じ年頃だし。

 ジャーニーだけじゃないですよ。

マドンナやガガの曲あり、昔の映画やミュージカルの曲もあり、

知っている曲もあれば、知らない曲もたくさんある。

『Beth(ベス)』という、これまたいい曲が出てくるのですが、

元々誰が歌っていたのか調べたら、なんとKISSでした。

いやー、驚いた。見直しちゃった。

とにかくどの曲もよくって、CDまで借りちゃいました。

一緒に歌っていると、すっごく楽しい!

 いいのは、曲だけじゃありません。

出演者の歌声も素晴らしい。

多分、ほとんどの人たちは、グリーに出演するまでは無名だったのでは

ないでしょうか?

アメリカのショービズ界の幅の広さと層の厚さを感じずにはいられません。

 

 シーズン2が昨年12月にレンタルされたばかり。

どんどん先を観たいけれど、グリーに限っては、

じっくりと何度も観て歌いたいので、あせらずゆっくりと借りて観ます。